Love life, love my world

幸せは見つけるもの✴︎感じるもの✴︎選ぶもの✴︎決めるもの✴︎喜びを生きる為に経験をoutput

大人になりなさいと言われるのはなぜなんだろう?

 

「大人になりなさい」とか

「素直になりなさい」とかを

たまに言われたりする。

 

そのたんびにムッとしてきていたけれど

 

それをなぜ言われるのかや

相手が私についてのどんなポイントで

そう言いたくなるのかがよく分からなかった。

 


私は今まで自己探求ばかりに時間を使ってきた。

 


自分について

悩みや自分のココはなおしたい

みたいな場所を虫眼鏡で見ているような感じかもしれない。

 

でも、ムッとしてる事については

自分では見えなかったし

それは見たくはなかった

という方が正しいかもしれない。

 

 

最近は自己探求を繰り返して自分を分かった所で

それはあまり意味がないような気がしたし

 

追求したり、探したり、直そうと努力したりして

私がよく見て知ってるその自分は

治らないし、治す必要もない気がしてきた。

 


とは言っても、人よりも知っていたいとか

知ることが自分を救うと思ってきたから

そうした行動を今までずっと取ってきただけだけど。

 


でもこの頃自分がやってきた事が

まるで意味がなさすぎて

なんだったんだろうと

拍子抜けする機会ばかりだ。

 

 

それでタイトルの話しだけど

 

私は自分の非を認めたくない(謝れない)とか

変に負けず嫌いだとかがあるのだけど

そうゆう自分をどうやら隠しておきたかったらしい。

 

人の指摘や注意に

腹の中で強烈な怒りや不満を感じているのに

それを隠すために弱くなって

指摘するそっちが悪い

みたいなことをやっていた。

 

自分の正しさを守りたくて、負けたくなくて

その為に弱くなって

自分の思ってることも口にしないで

口にする側をまるで悪にする。

 

 

ずっと弱い自分や怯えたり恐れたりする自分をどうにかしたくて

そんな自分ばかりが目についていたのに

 

そうなってしまうわけじゃなくて

自らそうしていた。

 

しかも

自分の負けや非を認めるのが嫌だから

 

最初から負けるとか弱いとかをやって

腹の中で密かにムカついてるっていう…。

 

 


両親がいつも私に勝ち負けの表現を使って

私を勇気付けようとする。

自分に負けるな、勝てと。


それで、毎度毎度そうじゃないと

跳ね除けようとしてたけど


それに拘ってるのが

私の方だから

 

1番近い人たちが

わざわざそうゆう表現を使うのかもしれないと

ふと、思ったりした。