幸せのためのエッセイ集

幸せは見つけるもの✴︎感じるもの✴︎選ぶもの✴︎決めるもの✴︎喜びを生きる為に経験をoutput

夢の描き方

以下は、夢の覚え書き。

 

「〝ジオフィックライト〟という

ドラえもんの限定の多機能ペンがあって

 

店員の私という設定で

その限定多機能ペンを求めに来たお客さん相手に

店で永遠その品物探す。

 

お客さんを待たせる。

 

その間あたふた

しきりに焦る。

あるはずという思い込みでガチガチ

全く周りが見えず

「どうしよう…私が悪い」という呪文が

ずっと頭をめぐる。

 

店の中を探す↔︎他スタッフに聞いたり

壊れたロボットみたいに同じ事を繰り返してる。

 

あるはずと信じて疑わず

行動を決して変えない。

散々待たせて、結局店にはなく

平謝り。


そしてやっぱり私が悪いというまるで呪いにでもかかっちゃたみたいに

自分でそこを何度もリピートして立ち尽くしてる(汗 」

 

という夢。

 

まるでしがみつく様に

私が悪い。私が悪い。悪いのは私だから。

私はこう。私はこう。これが私だから。

 

目の前のお客さんにしこたま恐怖してる自分というオチ。

いつもそのオチで終了。


何気なく見た夢も

最後の恐怖感というのがどうも強烈で

あの恐怖感を忘れないといった感じ。

 

それらは、私の現実の中に起こった過去の出来事。

 

ずっと縛られてる

「私が悪い」という立ち位置と

それを延々呪文のように頭の中で唱えてること。

 

そこから抜けられないと思ってるの。

またそうなるって思ってるの。

 

なんでだろう?

 

 

この話したら、考え過ぎって言われたけど

これを夢で見たって事がなんだか強烈なわけで。

 

だからといってこの夢から

無意識でしてるこれらの反応を

急にやめられるわけじゃないけど

 

今までの薄い自覚の仕方とは別物というか、

 

無意識が意識になる。

夢が現実になるってこう⁈

みたいな。

 

意識に上がってきたから、「気になる」って思いに現れて

それでやっぱり、そうゆう切迫してる感じを、苦しんでるのを

もうやめたいと

自分のしたい事として再確認する。

 

自分がどうしたいのかが分かる。

 

生きて行く中で、

自分は結局どうしたいのか?という欲が分かる事で

それをするにはどうすればいいか探し始めたり

行動につながって行く。

 

眠りの中の夢で見て

現実で夢見たいことがはっきりしてくる。

 

『そうゆう恐る自分さえ愛してみたいということ。』

これでもまだ、具体的ではないけど。

 

それでも、

なんにつけても「悪い私」にしてるし

ましてや今の私悪かった?と探してるのが普通になってる事に気づいたし

それ止める為に、決めようとしてる事も出てくる。

 

ちょうどそんな時

Happyちゃんのブログが目に止まって

怯えてる時間は、本来の自分ではない間違った思い込みの表れ

収縮と拡張

ameblo.jp

という記事や

 

 


最近指摘もらってるグラウディングのこと思い出したり

ずっと求めて来た〝自立〟ってどうゆうことかを考えたり

男性性と女性性のこと(自分の恋愛観のこと)とかを

この前にブログでhttp://haruradio.hatenablog.com/entry/2017/08/02/014905

書いたりしていて

 

それらは全部繋がっていて

 

責任があるとすれば

「それは自分を幸せにするということくらいだよ」と

以前言われた言葉を思い出したりしてた。

 

自分を悪者にするということについて

やめたいことをなかなかやめられないと思ってる

自分でいること。

 

傷付きやすいから、またそのショックに出会いたくないって本音。

でも、またそう(怯えや弱さの自分)なっちゃうって言い訳。

 

ショックを受けやすくて、弱い自分にまた出会うのが怖くて

相手が鬼のように見えて

怖い側面だけ見てしまう。

それで、その相手丸ごと逃げたくなる。

怖いのはほんの一部でも。

 

私が傷付いて怯えるという舞台に立つと

その相手は鬼になるけど

昨日の天使も鬼なる。


そんなにコロコロ変わるなら

本当にそうなのか?を問いかけて


私の舞台に怖い相手として向かえるのをやめてみたい。

 

この私の世界とあなたの世界を切り離したい。

私の妄想劇場に間違った配役のあなたで上げたくない。


傷付かないと決めるんじゃなくて

傷付いた後にどうするか?を考えたい。

 

だって傷付きやすいのはもう仕方ないじゃない。

出ちゃうんだから。

 

感情が波のように大きくうねって溺れ掛けてて

でもそこから出ようとすると

さらに溺れてしまう気がするから

 

その抵抗をやめて見たい。

その渦中で最中でスッと力を抜いてみたい。

 

そして、その時間さえ愛おしいと許してみたい。

 

 

目を閉じて怖い夢を見たから

目を開けて新しい夢を描いていける。

 

現実はいきなり変えなくていい。

やれる事を気付いた時に少しずつ行動してみる。

ひたすら、その繰り返し。

 

 

https://www.instagram.com/p/BXXCxu7lI9s/

#ブログ更新#夢の話#眺め#自然#観光地#山