幸せのためのエッセイ集

幸せは見つけるもの✴︎感じるもの✴︎選ぶもの✴︎決めるもの✴︎喜びを生きる為に経験をoutput

落ちてもいいですよ、でもそれ上がる前提だからね。

自分が楽にできる事(バカにしてる)には怒りが出て

自分が憧れてる事には恐れが出て



それは、いつも言われてきたこと。

恐れの裏には怒りの抑圧があると。


ここの所、とてもしんどくて
色んな自己否定や受け入れられないものが
ドバッと出てきてる。

もうダメかもしれないと言う言葉が
口をついて出てくるのが辛くて
これで良いのだを気休めに言っている。


いつもは恐れでしんどくて色んなことを
辞めるという事をして来たけど

恐れに向き合う方が
それを超えられないとどこかで判断した私が選んだのが
今の色んな選択なのだと思う。

怒りが出る方が
もしかしたら自分にはやりやすいかもしれないと
数ヶ月前のどこかで思っていたように感じる。


楽にできることを選んで、案の定
今自分の怒りで、どうにかなりそうだった。

何もしてないのに隣の人に苛立ち

そんな今自分の中に燻ってる理不尽な怒りが
色んなところに飛び火して

それは、他人からすれば八つ当たりで、とばっちりで、
優しくしてくれる人にまで
苛立ちでしかいられない自分に気が狂いそうだった。

これを外に出さずにいたら
外で他の人の怒りのスイッチを入れてしまった。
燻った怒りがもう燻るどころか
ちゃんとはみ出してた。

それで自分はと言えば、
その事でまた自分の中の怒りをぎゅっと押し込めて
喉が痛かった。

悲しくて泣きたくなった。

 

今の私はとても不安定で

だから今の自分が誰かに対して
何かをしてあげるられるほど自分を満たして
溢れてないのは確かで

でも、過去の自分とはまるで変わってない事にショックを受けてながらも

自分なりに、なんとか歩みは止めたくないという
訳のわからない想いだけで
今、生きてる気がする。

前と違うのは
こんなこと書いてても
生きる事に希望を見出してる事。

前は自分を責める事がメインだったけど

自分に対するアプローチが前と違う。

そしてどこかにある「それでも大切」という微かな空気。

 

 

自分のパターンを自覚しながらも

今はその自分を受け入れろというお達しのように
残念なことばかりやってくる。

まだそれを残念としか言えないことが辛い。

でも今、現在進行形で起きている全てのことが
今の私に対する最高の〝gift〟なんだと思う。

私がそれを諦められるなら、だけど。

 

 

でも本当はずっと怒りを見るのが辛くて

そこから逃げてきたようにも思う。

 

その自分になるくらいなら

ぶるぶる震えて弱い自分でいた方が愛されるからという思い込みで。

 

 

そして、自分がバカにしてるものに成ろうとする時

いつもひどい苦痛が伴うのは

 

それ程に、無くしたいほどに、

強烈に嫌っている

 

そうゆうこと、なのかな。