fantasiaの為の研究ブログ

主に心のこと、頭のこと、意識と無意識、精神的なこと…スムーズに生きる為に経験をoutput

思い込みに気付くには。

 

前提が大事。

なぜならそれが今を作ってるから。

 

自分の前提=現実

前提=思い込み

 

 

 

その思い込みは過去に作られた。

そしてその前提、なかなか気が付けない厄介もの。

 

でもそれに気付くには…

 

 

どんな気持ちで日々過ごしているか?

どんな気持ちで1日の大半を過ごしているのか?

その気持ちはどんな気持ちか?

 

を改めて見渡して

 

そしてそんな今の気持ちの中で

今の自分が駄目だと思って、それを変えたいと思っているなら

 

 

その今の自分を退けないこと。

今のダメな自分を排除しない事。

嫌わない事。

まずは、あってもいいとする事。

 

 

 

これを聞いてもし残念だと思う時は

そんな駄目な自分を排除したいと考えてる時です。

どうにかしたいと考えてる時です。

 

 

 

でもまずはここから。

 

許せなくてもいいんです。

嫌いなままでもいいんです。

 

でも、それをどうにかしようとせずに

あるのを知っていて、取り敢えずそのまま眺めて置いておくんです。

 

 

辛くなるような時ってなぜ辛いのでしょうか?

 

 

どんな出来事をきっかけに、どんな自分が許せないのでしょうか?

 

言葉で書き出してみたりして明確にしてみると

分かっているつもりでも

何もしないより、新しい変化を感じられるかもしれません。

 

色々書きましたが一言でいえば、

自分と向き合ってみる

です。

 

 

 

 

良い思い出より、悪い思い出をずっと掘り起こす癖がある生き物が人間。

 

普通に何もしないと

機能的(脳みその働き)にそうなりやすい。

 

意識して書く事や、自分を掘り下げていくと

気が付けないものに出会えたりします。

 

 

今もし辛いなら

その辛さはサインだから。

 

 

 

 

 

私は過去の傷を何度も掘り起こしてるのかもしれないと思うことがありました。

 

上に書いた事はその時に

自分があえてやってみたことでもあります。

 

今目の前の出来事をきっかけに出てくる

ネガティブな想い。

 

言い換えると、

目の前の出来事をニュートラルだとして

そこに私はマイナスを感じてるんです。

 

 

でもなぜそう感じてしまうのか?

それは自分の過去にヒントがあります。

 

私の場合は

虐められたり、無視をされた経験を

まだ自分が癒せてないのかもしれない

という事が出てきました。

 

 

気付けばいつも

「嫌われてるかもしれない」

という前提で人と接している。

 

嫌われてるから、あの人はこうするんだと

相手の行為にいちいち私が嫌われてると言う理由を付けてました。

 

気付かずに無意識にやってることです。

 

 

出来事をネガティブに感じてるという事は

今の出来事をきっかけにして

自ら傷を掘り起こしに行ってる可能性があります。

 

ネガティブに見えるだけで、そこには何にも問題はないのですが

問題があると思ってしまう。

でもそれは私だからそう見える。

 

 

もし別の誰かだったら、過去が違えば

もっと言うと、記憶に残るような強烈な過去がなければ

同じ出来事でもネガティブに感じるかは別です。

 

その見方は間違いなく私だから

そう見える訳です。

 

 

でも、相手は私のことなんて

多分これっぽっちも考えてないと思います。

 

私はすごく考えてますよね。

 

ネガティブに映るというのがその証拠です。

 

 

先にも書きましたが

良い思い出より、悪い思い出をずっと掘り起こす癖がある生き物が人間

だからです。

 

ネガティブ滞在時間が長いんです。

ただし、何もしないと

です。

 

 

 

思い込みの根源を見つけたら

過去の傷を癒す。

 

そして、もうその思い込みは必要ではないと

自分に言ってあげる。

 

傷を癒す力は信じること。

 

そして

私は愛されてるという新しい前提を作るには

口癖を変えていくといい。

あとは、ポジティブでいられる時間を長くすること。

 

 

 

愛されてるという前提で全てを見渡す。

嫌われても

愛されてるの方が本当だってこと。

 

 

こうして今生きていることが何よりの証。

 

 

以前はこの辺のことがよく分からなかった。

と言うより、信じられなかった。

 

愛されてるってどうゆうことか?

その自信のようなものは、どこからくるのか?

 

でも、今は私がずっとそう思い込んでたことなんだと思うから。

 

嫌われてると思うことで

自分を弱さの中に留めていた。

不信の中に、出来ない中に、不幸せの中に

押し込んでいた。

 

その方が安全だと思い込んできた。

 

全て自分の前提で、思い込みで

そうゆう事にしてたマイルール。

 

私から誰かが離れても

愛されてると私が言えること。

そうゆう事にする新しいマイルール。 

 

 

それは同時に相手の自由がそこにあることを意味します。

 

自由が欲しいなら、まず相手の自由を先に許す事。

自由とは相手が自分をどう思うのかに制限をつけないこと。

それは退けることや、受け入れられないことも含まれるということ。

 

相手にどう見られるかを気にしないというのは

そうゆうことでした。

 

これからは、

幸せで愛されているという前提で

1つ1つの世界に触れていく。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BS219KCgHlk/

#幸せ