幸せのためのエッセイ集

幸せは見つけるもの✴︎感じるもの✴︎選ぶもの✴︎決めるもの✴︎喜びを生きる為に経験をoutput

ネガティブに落ち込んだら、とことん落ち込んでみる

ネガティブに陥るのは過去の記憶か未来の不安か

そのようにして今の自分から

未来や過去に飛んで、感情を煽ってるようです。

今の自分が全て仕掛けてると、気付いた人たちは様々な方法で語っているのをみる機会は多くなりましたが

 

私もお金を出して、色んな人の真似をしてみるのですが

ここへ来て白状すれば、何もうまくいきません。

自分の望みのカタチではないという意味で。

 

色々行動して、お金も出してきて

だから、ここに書くのも恥ずかしくなるし

バチが当たりそうってヒヤヒヤしながら

 

上手くやれないし

気持ちも落ち込むし

 

何も変われないなぁって、改めて。

そんなモードで今日を過ごしています。

 

ついこの前まで変わりましたって言った手前、落ち込んでたり、意固地になったりして

 

こうしてしょうもない感じで

トボトボと書いてるわけです。

 

こんな状態で書き出してるなんて

おかしいと思いながら。

 

どうせ独り言だからでしょうか?

 

独り言のように書くグログは広がらないそうですよ。

でも、良いじゃないかと思うんですそれでも。

 

弱音吐いたって。

 

これからくる未来がたとえ以前と変わらなくても

私は生きることはやめないと思ってます。

 

ここに生まれて来て、ちっとも良いことなんてないかもしれないし

もしかしたら過去の悲惨な思いを

またぶり返してしまうかもしれない。

この考え方が間違っているかもしれない。

 

人を怖がって、自分の体を傷付けながら

お金も稼げなくて、でも働いて

嫌になって転職を繰り返して

嫌なことからも人からも逃げて、言ったことは何も達成できず

そんなことも、またやるかもしれないですけど

 

そんな自分でももういいから、

そんな生き方でもなんでもいいから

途中退場はしないでおこうって。

 

別にずっと独り身でも、寂しさを抱えても

全然明るく過ごせなくても、どうしようもない自分でも

 

希望なんてなくても、本来の自分でいなくても

 

散々精神的にも肉体的にも

自分を傷付けて来たけど

また、そうし始めたとしても

 

苦しみを生きてたあの過去の私を思い出すと

それはそれで無下には出来ないからだと思うんです。

 

自分を大切に出来なくても

 

生きてていいんですよね。

 

今は、自分を大切にしようって声がたくさん上がってて

 

自分もそうゆう大切さを

ここにも書いてるけど。

 

好きなことも全然出来ないけど

 

そうゆう自分でもいいんですよ。

 

自分を大切にすることも義務になったら

疲れるのかもしれないです。

 

 

生きていたら、色んなこと間違うし

散々同じこと繰り返しても気付かないし

いじくりまわす人生で

シンプルじゃないし

全然状況なんて変わらなくても

 

ひっそりと目立たずに咲いても

それもちゃんと一つにカウントされる人生で。

 

輝けなくても

ちゃんと見てくれてるかけがえのない人生ですから。

 

例えば、そうゆう彩の人生があってもいいんだよって

今は言いたい時みたいです。

 

 

弱い自分を認めて、吐き出して。

 

 

 

近々、海でも見に行こう

 

そうやって

自然に甘えたりしながら

 

また元気を取り戻したりするんです。