幸せのためのエッセイ集

幸せは見つけるもの✴︎感じるもの✴︎選ぶもの✴︎決めるもの✴︎喜びを生きる為に経験をoutput

もうすぐ冬至だから

どんな方法も今の私を救うことがないと思うほど、落ち込みながら

そんな時ほど周りばかり見て

周りはうまくいっているのに…と比べてる

 

無意識に「私」を責めて、それらを止められないことをまた責めて

もがいてる

 

小さな私の窓から見る世界もまた小さく狭い

自分の表現がどこか間違っていると思うほど出せなくなる

それはまた誰かの指標に囚われながら、見失ってく美しさ

 

自分だけが不幸だという思いに駆られてる人が今

世の中にはどのくらいいるだろう?

 

自分の心と同じ人がいると、思いを馳せたらどうなるだろう?

 

不安なら、悲しみなら、孤独なら、寂しさなら、虚しさなら…

それらが自分にはどうすることもできなくて

でも今自分だけがそんな大きなものを抱えていると思い込むより

もしかしたらどこかの誰かもこんなものを抱えていたなら

 

この苦しみを感じることもまた

誰かへのやさしさや、過去の自分への思いやりに変わることを

覚えていて欲しい

 

あの人みたいになれなくても、憧れがどんどん遠くても

弱くても、笑えなくても、ダサくても

何一つやり遂げられなくても

 

そんな自分と同じ悲しみを、他の誰かも知ってるから

 

だから安心して、誰の真似もせずに、誰の背中も追わずに

 

生まれ変わらなくていい

 

私のエネルギーに帰ればいい

 

f:id:haruradio:20161219190701j:plain

 

***

 

冬至が間近だから、という言い訳をして

自分の中の今を吐き出してみました。

少々しんどい時期がまた来ました。

アップグレード、期待します。