fantasiaの為の研究ブログ

主に心のこと、頭のこと、意識と無意識、精神的なこと…スムーズに生きる為に経験をoutput

夢ノート1dayレッスン開催します☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

タイトルの絵文字のようなワクワクする気持ちと同時に

不安や恐れも沢山あるのが正直な今の気持ちです。

 

講師育成の講座を終えたのは今年の7月のことですが

自分が前に立って何かをすることを

実はあまり好きではないと思っている所があるのに

何となくだけで受けた夢ノートの講師育成講座。

 

しかも終えて直ぐ、自分主催の夢ノートのワークショップを開いて

誰かと関わるということまで実行したのは

目に見えないことの大切さを伝えたいという欲求がある、ということだと思います。

 

それは過去に辛い経験をしてる時のあの感じ、あの私に

他者を通じて今の私が何かしたいということの表れのようです。

 

辛い思いから救いたいといよりも

その機会は可能性だと言いたいし

責めることや悩みがあるのは自分が成長できるきっかけだし

過去の私はそれがなかなかできませんでしたが

悩む時間も辛い時間もそれ終わらせるのは、

ちょっとの勇気と行動ということでした。

まあ、悩みは次から次に出るのですが(苦笑)

 

今回2度目となるワークショップではありますが

前回はあまりプレッシャーを感じなかったのは

プレという形をとって価格もだいぶお安くしていたからです。

 

開催させて頂いたお店ではいつも沢山のイベントがある為

集客などや告知も全くの素人である私がやるのとでは大違い。

 

店主さんにおんぶに抱っこみたいな待遇で

あれよあれよと企画したイベントは開催になり

ちゃんと人も集まって頂けた上、

ワークショップ終了時には皆様笑顔だったことでホッとしたのを覚えています。

 

今回は私がやりたい価格で開催します。

そして、人を巻き込んでの開催です。

料理が好きで上手な人がすごい近い場所(一諸に住んでるルームメイト!)にいて、思い切ってお願いしてみました。

 

言ってしまえば弱いままでやるってことです。

ずっと何かを得てから、ちゃんと伝えられるような自信がついたら

肩書きが付いてから、大丈夫になってから、やろうとしてました。

こんな自分では何もできないからやらないのではなく

先にやっちゃう、という事にしました。

 

自分を小さく見積もってるから、やる事にいちいちドキドキするんです。

 

でも今朝もそのルームメイトが言ってくれました。

人が集まらなかったら…なんて考えなくてもいいじゃん。

そんなんで申し訳なく思われる方が嫌だと。

 

そして私のちょっとした勇気が

誰かの喜びになる事を初めて知って、泣きそうなほど嬉しくなる。

 

開催するお店の店主さんもずっと私の支えとなっています。

今回も開催を急に決めたにもかかわらず

忙しい中、日程にokをくれました。

 

私は同じステージにいる人と一諸に上がりたいのかもしれません。

弱くて、柔いので。

 

でもそんな自分や周りの方の可能性や未来は

ずっと明るくて大きなものである事を

この企画を通して体験したいのです。