読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

fantasiaの為の研究ブログ

豊かさの意味

東京に来ています。

 

この頃、すごく自分の中が変わったなと思っています。

変わってきてることを初めて認めてる感じ。

大きなものが落ちました。

大きなものを飲み込んだと言った方が正しいかもしれません。

 

でも現実はといえば、とてもナーバスです。

 

自分のその時の心が望んだ事を実行に移す度

お金の事でハラハラは止みません。

仕事をしないで2週間が経ちました。

でもまだ働く気が起きません。

それなのに借金をしてる状態。

自分の選択や現実に泣きたくなる。

自分で選んだ事なのにくじけそうになる。

衝動的に動く無邪気な自分を大人の自分が貶します。

f:id:haruradio:20161114101151j:plain

 私は都会の中の公園が好きでした。

灰色の密集した高層ビルと、その喧騒や充満したやるせなさの中で

ぽつんと空いた異次元のような空間。

そのギャップがたまらなく好きだったということを

人が作ったオアシスとは違うリアルな自然の中で暮らすことで気付いたのでした。

f:id:haruradio:20161114101351j:plain

以前この公園の近くに住みたくて、

良い部屋を紹介してくれた過去を思い出してました。

その時は予算オーバーになるので断念しましたが

結局その後に決めた部屋は4ヶ月くらいで退去しました。

あの時はずっとそうやってお金がないことを理由にして

諦めることが多かった。

 

今の収入はその時に比べて増えたわけでもありません。

むしろマイナスで。

でもあの時より私の心は豊かになりました。

恐れや不安を感じないようにする選択ではなく

それを感じるとわかっても、心の赴くままの方向に流されています。

でもそれは、そこで出てくる今まで出会いたくなかった感情と

結局対面することになるので、しんどかったりするのです。

以前よりも厳しいし、しつこいし粘っこくて離れない

誰もが敬遠するようなものと

がっつり真正面で顔合わせするという選択なのです。

 

自由を愛するがゆえ、不自由を嫌いました。

自由を求めて、不自由な今の自分をどうにか変えたかった。

 

でも今は、その不自由な自分に出て行ってもらうというより

まぁ、そこに座ってお茶でも飲んでればいいという感じです。

 

そして今仕事をしていない私は

人が向かう流れに逆らって歩いています。

でも周りを見渡せば、案外みんな自分の好きな事をしています。

走ったり、絵を描いたり、散歩したり、会社に向かっていたり、観光していたり…

 

今の私の現実は、自分の人生至上多分最大のピンチであり

でも今まで感じたことがないほどに生の豊かさを感じている時だったりします。

 

 

f:id:haruradio:20161114101446j:plain