読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fantasiaの為の研究ブログ

主に心のこと、頭のこと、意識と無意識、精神的なこと…スムーズに生きる為に経験をoutput

八ヶ岳うろうろvol.4【甲斐小泉→和蔵珈琲店→身曾岐神社→大滝神社→小淵沢】

今回は、ほぼ写真です。

 

余談ですが、また虹を見ました。 

f:id:haruradio:20161002201153j:plain

 

 

1日は新月でした。

女子は新月の願い事とか、そうゆうの好きですよね。

女性にとって月の存在は特別だと思います。

生理や出産、月の満ち欠けと海の潮…

 

 

地球の自然の不思議と、その大きさと、美しさに触れられることは

ここに生まれてきた理由の一つといってもいいと思います。

自然が豊かで美しくあり続けるようにと願うのは、写真を撮る程に感じる事。

自然への感謝の手段というのは、人それぞれですが

最近の私はコミュニケーションの手段が言葉ではない自然へ

その敬意をお寺や神社に行って示すようにしています。

 

 

八ヶ岳うろうろvol.4は

カフェ好きを再認識したので、気になる北杜市方面のカフェと

神社巡りコースになりました。

 

甲斐小泉駅から歩いて5〜10分程の場所から。

この辺は三分一湧水という湧き水スポットでした。

f:id:haruradio:20161002203551j:plain

道を間違えながらも目的地に近ずいてます。

f:id:haruradio:20161002203746j:plain

 

着きました、和蔵珈琲店です。

f:id:haruradio:20161002203831j:plain

f:id:haruradio:20161002203850j:plain

全然そんな感じもないままにここまで45分位は経ってた模様。

私でなければもっと早く着けます。

 

 

サンドイッチのプレートに

コーヒーとデザートが付いて¥1000でした。

f:id:haruradio:20161002203938j:plain

白玉あんみつを追加でオーダー。

f:id:haruradio:20161002203955j:plain

 

曇りでしたが眺めも最高です、と言っちゃいます。曇りとか雨ってこれだから好きです。

美味しかったし、しっとり落ち着ける空間で近かったら通いたいくらいでした。

f:id:haruradio:20161002204007j:plain

 

 

お店を出て、歩きます。

f:id:haruradio:20161002204021j:plain

てくてく

キョロキョロ

f:id:haruradio:20161002204031j:plain

 

この辺は新しめのお家や、別荘エリアなのでしょうか。

北杜市、移住者多そうです。 

f:id:haruradio:20161002204040j:plain

 

ここもカフェのようです。

f:id:haruradio:20161002212344j:plain

 

ここまでほぼ真っ直ぐの道でしたが、交差点が出てきました。

そこを右折して、真っ直ぐ進みます。

f:id:haruradio:20161002212712j:plain

 

歩いて歩いて、見えてきました。身曾岐神社の看板。 

f:id:haruradio:20161002212529j:plain

 

f:id:haruradio:20161002212823j:plain

 

お参りして、実はこちらよりも気になっていた大滝神社へ向かいます。

水が綺麗なところのようです。

 

 

道が2つに別れる場所を右側に入るのですが

こっちであってるのでしょうか…。

f:id:haruradio:20161002212841j:plain

 

ますます不安…

f:id:haruradio:20161002212850j:plain

 高速の下を通ります。合ってました。

f:id:haruradio:20161002212904j:plain

 

トンネルを出たら、そこは蕎麦畑でした。

f:id:haruradio:20161002212913j:plain

 なんか、かわいいです。

f:id:haruradio:20161002213136j:plain

 

真っ直ぐ進みます。

f:id:haruradio:20161002213146j:plain

 

 アスファルトになりました。

f:id:haruradio:20161002213157j:plain

 

線路の右側を行きます。

お米はもうすぐ収穫でしょうか。

f:id:haruradio:20161002213351j:plain

  

ハロウィンとは関係なく、かぼちゃがなってます。 

f:id:haruradio:20161002213401j:plain

 

着きました。

f:id:haruradio:20161003131154j:plain

さすが水が綺麗なのか、公園内にワサビ田がありました。

 

おお〜!となります。貫禄のある大木達。

f:id:haruradio:20161003131619j:plain

 

この木の奥に進むと

高い所に何やらありました。

f:id:haruradio:20161003131213j:plain

 

寄ってみます。 

f:id:haruradio:20161003131225j:plain

 

それでも高くて近寄れず、

足元にこんなのを見つけました。

f:id:haruradio:20161003131233j:plain

 

 

 

 右手に神社があります。

f:id:haruradio:20161003131444j:plain

 

神社に行く途中に湧き水を飲める場所がありました。

f:id:haruradio:20161003131456j:plain

 

神社を通り過ぎて先を進むと森の中。

f:id:haruradio:20161003131504j:plain

しっとりとした曇りの日は光が柔らかいです。

天然のディフューザーで拡散される光と森の持つ暗さの中で

しばらく写真を撮っていました。

私の本番写真はデジタルではないので写ってるか分かりませんが

とりあえず45秒から5分の間で段階露光で、ブローニー1本6カット撮影しました。

写真を撮りたいと思える気持ちが

私の人生で消えていくものなのか分からないけれど

これをしてる間は私に何かとの繋がりと謙虚さを意識させます。

ライフワークと言えるものは、結果に拘らず続けられる理由があるものかもしれません。 

自分に厳しくする必要はないけれど、揺れやすくぶれやすい事を知っていて

その振り子が心地いいリズムで振り続けるように。

 

 

線路下のトンネルの先に金色の稲穂が見えます。

ここから小淵沢駅へ向かいました。

f:id:haruradio:20161003140154j:plain

 

 

 

車がないなりに、楽しみは見つけられるみたいです。

 皆様、撮影協力ありがとうございました。