幸せのためのエッセイ集

幸せは見つけるもの✴︎感じるもの✴︎選ぶもの✴︎決めるもの✴︎喜びを生きる為に経験をoutput

今も夢の続き

今日見た夢の場面は神社仏閣だった。

神社仏閣は観光地で人がいっぱいいるのに、

なぜか通りを塞いでるのは蜘蛛の巣の中のデカい蝙蝠みたいなのがいっぱい…

見知らぬ友人は尻込みする私を置いて先に行くというから、慌てて私も付いて行くのだけど、

入っても今度は人の流れに惑わされて

なんだか辿り着けない。

何か目的の物はあった様な気がするけど、

手元にあるのは本命ではない物のようだし…。

 

調べたら

◆神社仏閣のあるところから先に入れない…自身が原因で人生の道が塞がれている。心得違いや思い違いをしている。

と出て、

なんか凄く言い当てられてるんだろうなとは思うものの

それを受け入れられない感じ。

 

自分のやりたい事について

それをやるにはお金や時間がかかるから後回しにして

そのお金や時間を得る為の方法を探し始めてる。

講座に参加して、そこでの色んな経験と出会いと、そして気付きをもらいながらも

心のどこかで本当にそれに取り組む気がない自分を隠せない。

ワクワクを基準にというのは本当だと思うけど

自分のやりたい事ではお金を得られないと思ってる。

それは大変だと思ってる。

今の場所では無理だと思ってる。

そうゆう意識がますますハッキリして来てるのは

心に嘘があるからだよね。

 

自分がした事で、相手に喜んでもらえるなら

どんな事をすればいいか?なんて

凄く近い場所に答えがあって経験もしてるのに

 

そこは避けてる。

私には無理って思っていて、私には遠い夢だと思ってきて

相手に頼まれるようなことが私にもあるのに

そこにお金を出してもいいとまで言われてるのに

完全にスルーしてる。

例えば、友達だからとか大目に見てくれてるとか

どうしていいか分からないとだけ言って、調べようともしないとか

できない理由を散々あげて、色んな理由を付けて

そこだけを認めようとしない。

なのに、それをやりたいと言ってる自分がいるこのちぐはぐ感。

 

今朝はまだ無意識で見る夢が教えてくれることも

いつものように然程気に留めない程度で過ぎて行った。

 

台風が来るって言うけど、雨の中を歩いて

綺麗なお寺だなと思ったり

その前の道は本当に綺麗な道だったり

でも途中でその綺麗はぱったりと終わってしまう。

結界はここで終わりですか…というのが分かる感じ。

なんとなくそうゆう場の感じだけは読めるというか。

 

私のいる場所は空き家が多い。鬱蒼としたどんより怖い感じ。

そうゆうのは、やっぱりあまり良くないのだろう。

滞るし、まだ色々帰れず残ってしまうのかな。

物が大きいほど場に与える影響も大きいのかな。

 

 

あ、でもその綺麗だなと感じた道から見える物は全部肯定出来る。

そういえば空き家もあったし。

同じ空き家でもその道ではない方を通って見た時の印象が違う不思議。

 

長野へ来て、ここは本当に綺麗だなと思うのは2カ所目かな。

ここの場所は護られてるなみたいなあの感じ。

 

 

f:id:haruradio:20160920201216j:plain

 

f:id:haruradio:20160920201255j:plain

 

 

 

でも、本当は全部綺麗なんだよね。

「感覚を頼りに」も本当だし「感覚はあてにならない」も本当だし

 

でもどの場所にいても綺麗だと言えるんだろうね。

自分がそう見ようとすれば。

みんな同じ地球の上なんだから。

 

目で見える世界も、心の中で見える世界も同じ事。

 

どんな物を感じても、いいって全部肯定してあげて。

そしたら護られてるって安心感と綺麗さが

見えない世界にも広がるのかも。

 

あの綺麗だと感じた道を護ってる何かと同じように。