fantasiaの為の研究ブログ

主に心のこと、頭のこと、意識と無意識、精神的なこと…スムーズに生きる為に経験をoutput

勇気がいる金額を出してみると

勇気を持って自分がそのお金を払ったから

この機会を無駄にはしたくない、という意識を持てたのだと思います。

自分にとって安いという理由だけで買うと

無駄な買い物をしやすいと思います。

だから粗末な結果になりやすい。

買ったのに着ないとか、同じものが2個あるとか…。

安いから、まいっかと普段やっている事は

もしかしたら色んな事に失礼なのかもしれないとふと思いました。

 

 

 

安ければいいと思ってきました。

安くてありがたいとも思っていますが

 

でもここ最近で行ってきた講座の類で

自分の事にたくさんのお金をかける度に思うのは

もし安かったら、自分で取り組まない事が多いだろうなという事です。

その金額なら、払った金額に見合わなくても後悔しないだろうと

安全枠で守れるから、自分のやってる事に気付ける所までいかないのです。

「まあ、こんなものか」で終わってしまう。

そうやって自分に取り組まないから、

せっかく出したそれなりや安いと思うお金さえ、無駄になってしまう。

 

以前、高い金額を出したのに何も変わらないじゃないかと

怒る自分を見る事ができたのは

出した金額が自分にとってはやっぱり高かったからなんです。

 

お金を出した時の勇気分、得るものがあると今は思えるのでした。

 

この金額だと高いと感じるところは、人によって違いますが

その高いと思うギリギリの所が自分を次の目線の高さの所まで引き上げてくれます。

でもそれは、お金のせいにも他人のせいにもしない時に限ります。

お金を出す事、その時出すことで出てきた感情に向き合うと

自分で自分を縛っている原因の一つ一つを見せてくれます。

 

私は自分の価値がお金よりも低いと思ってきてる経緯があるので

行動だけで先にお金を出すというのをやってみた時に

どんどん卑屈で投げやりになっていきました。

お金がなくなる恐怖は消えないのに、

出すというさらに怖くなる行動を止めなかったお陰で

 

どうしてこんなに出しているのに、何にも変わっていかないんだ

もうどうにでもなればいいんだ、私なんて。

 

この2つの自分の中の苛立ちや投げやりに

気付いてきました。

 

お金さえ出していれば状況は良くなるだろうという

お金任せで他のもの任せな自分と

これが自分を大切にしていないということか、という気付きでしたが

 

自分が普段生活の中でやってる大半は気付いてなくて

だからこそ上手くいかない原因がどこにあるかわからないままなのだと思います。

 

今の自分に問題なく、幸せであるならそれで良いですが

私はそうじゃなかった。変えたかった。

だから色んな事に興味を持ったんだと思います。

 

普通に穏やかに過ごせないから、それが欲しかったんですが

でも結局は、自分のやってる事にたくさん丸を付けられないと

欲しがってるものからは、どんどん遠ざかっていくみたいです。

 

 

だからいつも

「どうしたらいいですか?」 という質問をしたくなります。

このままでは良くないと思ってるほど、方法を探して。

「今のままじゃ嫌なんです。」って事でした。

 

講座内で質問をする時間が設けられたタイミングで

その「どうしたらいいですか?」を緊張しながら聞いてみる事にしました。

 

 

明日4時起きなので、

また時間があった時に書きます 。