幸せのためのエッセイ集

幸せは見つけるもの✴︎感じるもの✴︎選ぶもの✴︎決めるもの✴︎喜びを生きる為に経験をoutput

ややこしや?

どうしても焦ってしまう、求めてしまう、気にしてしまう、取り繕ってしまう

自分ではなく、心が勝手にそうなってしまう

どうしても、どうしても、と。

 

どこかで、これは弱い心のせいだと思ってた。

それを持ってる私のせいだと思ってた。

 

 

 

これは昨日、自分で書いてたこと。

 

自分の中でいつも思ってることや、自分をどう見てるか、ルールや、考えてること、価値観、判断してることなどなど

そうゆう自分の中の色々を目に見える形にする行為が

書くってことだと思うのだけど

でも自分の中のことなんて、実はよくわかってないというのが本音で。

 

最初に書いた事は、今までずっとそれがあるからうまくいかないと思ってる

自分のウィークポイントなのだけど

私は人間関係で、ダメな人が本当に多い。

初見の雰囲気でダメな人もいれば、

途中まで大丈夫だったのに急にダメになったり

うまくやっているように見えて、実はドキドキだったりで

相手を怖いと思うと、たちまち普通のコミュニケーションが取れなくなってしまう。

緊張したり、何を話せばいいか分からなくなったり

何か話さなければとプレッシャーにかられたりする。

 

そうゆう機会がやたらに多いから

上のようにならない方法や、怖がらないメンタルや

そうゆう状態に陥ったら環境を変えるというので生きてきている。

 

今までやって来た精神的な事やセッションやセラピーの数々は

自分のそのウィークポイントをどうにかする為のもので

それに割いてきた時間とお金は結構なものだったりする。

同時に、それさえなくなれば全てが上手くいくと思ってきた。

自分の中にあるものなのに敵視して、手放したくてしょうがないものだった。

 

 

最初は、そうなる自分を責める事から始まったけど

責めてもしんどいだけで、いっそう悪い方に向かった。

環境を変えてもダメな相手が消えるわけじゃないし

結局ずっと厄介なものを抱えた自分という認識で

自分自身を見てる。

 

でも昨日「心が勝手にそうなってしまう」と自分で書いていて思ったけど

どこかで心のせいにしてきてるから、こんな書き方をしたのかなと思った。

 

自分の事なのになぜ私は心がひとりでに…みたいに思ってるんだろう。

心だって私なのに、心の事はまるで別の生き物のようによく分かってない。

自分がいつ怒るか、どんな事で嬉しくなるか、涙が出るか

どんなタイミングでどんな感情でどのくらいのボリュームになるかなんて

よく分からない。

心だけじゃない。体が当たり前にやってる働きも、頭の仕組みも

本当に自分というこの生き物のことなんて、これっぽっちも分かってない。

 

私が責めてるのは何を責めて、そして誰が責めてるのかと

改めて自分の中を観察してみると

実は、心(感情)とそれをどうにかしようとしてる自分(頭)の2つがあって

だから心とその自分(頭)はくっついてないのだなと思った。

 

それでこの2つがそれぞれ何をしてるんだろうと見てみると

心(感情)は何かをしようとはしてなくてただ怖くて、ただ悲しくて、ただムカムカして、ただそうゆう事だけだった。本当に子供みたいで。

 

いつも何かしようとしてたり、責めてたりするのは

操縦士のような自分(頭)だった。

心をけちょんけちょんにしてるのはいつもこの自分だと思ってる頭の部分で

方法を考えたり、すべきだと言ってみたり、心を常に見張ってる。

 

責めるって、自己満足にしかならない。責めて満足が得られるのは

責めたその人だけで、結局何の解決にもならない。

責任を取ることって、取れなかったら責めることでも、罰を与える事でもなくて

駄目としてる部分にどんな問題があって、得手不得手を知って

それでも生かそうとする事じゃないかと思ったりする。誰も応援してくれなくても。

 

責めることをやめてから、意識的に特に心や体に対して優しくしようとしたり

心地よくいられる時間を増やしたり

心を優先させて勇気を出してみるを繰り返して

何かに気付いたり、閃いたり、意識するとか、決めることって

頭じゃない気がしてきて、とても曖昧。

コントロールする側の頭の部分でさえ

それが自分だとは言えないと思うようになってきてる。

何か大きな事を決める時って、体の方も反応してたりするし。

操縦はするし、マニュアルは正確に守るけど

頭には決定権のようなものがないのかもしれない。

 

でもこうやって書いたり、過去を遡ったり、整理したりは頭の管轄で

記憶と感情はしっかりと結びついてるから

一度出来上がったものを壊そうと自らアプローチしなければ

新しい価値観や認識は育ちずらいのかなとも思ったりする。

 

自分が何者かなんて分からなくても

総動員で自分て生き物を助けようとしたり、貢献しようとしたり、生かそうとしたり

「いつでもあなたの味方でいます」と

自分に言ってあげられれば、それでいい気がする。

 

自分の中で起こってる事を自分が分かってると

判断しやすくなったり、分かってきたり、迷う時間が短くなったり、答えが出やすかったり、 するかなと思う。

 

 

私自身は過敏な方だから

人の事にすぐ反応するような怯える心をたまたま持っているだけで

でも、そんな自分だと知ってあげて

そんな弱さを持っても出しても大丈夫だよと言ってあげて

頭や、心や、体がそれぞれにのびのびとできる環境を整えるのが

私の役目なのかなと思うようになってきてるかな。

 

 

f:id:haruradio:20160909172425j:plain

 おととい虹

 

 

f:id:haruradio:20160909172739j:plain

 昨日も虹