fantasiaの為の研究ブログ

主に心のこと、頭のこと、意識と無意識、精神的なこと…スムーズに生きる為に経験をoutput

今朝、いつもの時間になっても

一緒に働いていたその人は出てきませんでした。

 

 

haruradio.hatenablog.com

 

ちょうど1ヶ月くらい前の記事だったなんて嘘に思えるほど

濃密な時間と人の中にいるんだなと。

 

1時間だけ一緒にいた人

2、3週間、1ヶ月程一緒にいた人

みんなそれぞれにそれぞれの方法で帰っていった。

 

でも今回帰っていった人のお陰で、私の中にいろんな心が見えた。

最初の2、3日は嬉しくなって

後は苛立ちや、怒りや、恐れや…そうゆう色々があって

その人とは確実にやりずらかった。

だから、今は正直ほっとしてる。

 

その人がいた時は、もうこの関係をどうにかしなくてもいいやと表面では思いつつ

でも、本当はどうにかしたかったんだと思う。

笑って欲しかったんだと思う。

うまくいかない関係を心のどこかで自分のせいだと思ってたんだと思う。

だから、その人がいる時には全開で喜べなかった。

ずっとどこかで遠慮してた。

 

でもそれが今の私の姿だった。

 

そして、いなくなった私は羽根が生えたみたいに自由な気持ちでいる。

嬉しくて、感謝して…

どこかでダムが決壊したかのような

押し出される気持ちそのままに表現していた。

多分これが本来の自分と思う。抑圧の後のコントロール仕切れない姿。

 

それをどこかで嫌ったりもしてる。

ややこしいな。

 

自分の理想があって、いつもそこからかけ離れてる。

 

 

 

何か言いたい事なんて、特にないのだけど

 

今日ちらっと思ったのは

「自分のせいで」と思う事に悩んできたけれど

そう思う事自体、おこがましいのかもしれないことと

 

どこかに別の自分がいて、それになろうと

理想像に近ずこうとする未来に向けた努力ではなくて

今喜んでいる、悲しんでいる、悩んでいる…

そのどんな姿にもokを出して、今の姿で感じていく事。

 

 

世界は別れていく。

必要な人と必要なタイミングで出会いは与えられる。

 

 

いま、目の前に見えるこの世界にいる人たちが

ありのままでいることに感謝します。

同時に影響を受け続ける、どんな私にも。

 

 

 

f:id:haruradio:20160906212718j:plain