幸せのためのエッセイ集

幸せは見つけるもの✴︎感じるもの✴︎選ぶもの✴︎決めるもの✴︎喜びを生きる為に経験をoutput

価値観が変わっていく夏

下諏訪にあるマスヤゲストハウスです。

古民家の良さをうまく活かしたお洒落な内装のゲストハウスでした。

細かい所までいちいちお洒落でした。

f:id:haruradio:20160820155715j:plain

 

f:id:haruradio:20160820165644j:plain

諏訪の花火を見に来たのですが、温泉に入ってから

下諏訪から見ました。

 

 

レトロな温泉の中で、ドンドンと花火が打ち上がる音が聞こえます。

 

f:id:haruradio:20160820161209j:plain

 f:id:haruradio:20160820161244j:plain

 

地元の人は、歩道橋の上で見ていたりするのが毎年の恒例のようです。

私達も、花火の音を聞きながら

ゆっくり会場へ向かいました。

 

お互い関東から信州へ来て3年になるその友人と

今もこうして一緒に居られるのも何かの縁。

 

 

 

帰りは清里で途中下車をして

スズランの香水を買いました。

 

f:id:haruradio:20160820154337j:plain

 

f:id:haruradio:20160820154407j:plain

 

f:id:haruradio:20160820155547j:plain

 

f:id:haruradio:20160820154425j:plain 

 

f:id:haruradio:20160820154456j:plain

 

 

こんなに綺麗な虹は初めて見ました。

清里は多分、林間学校以来です。

でもそんな前の記憶は駅を降りても、ちっとも思い出せませんでした。

 

 

満月前日の月。 

 

f:id:haruradio:20160820155639j:plain

 

 

今、私の中にある価値観が変わっていってるみたいです。

 

今私は違う家族の中でお世話になっています。

特に父親と今お世話になってる農家さんは同じ世代です。

同世代の雰囲気と厳しさは似ていますが

大きく違うのは楽しむ為にどうするかを考えている所と、ルールに囚われない自由さがある所でしょうか。

というか、揺るがないマイルールがしっかりあるのだと思いました。

 

私はここで違う「家族」を体験しているのだと思います。 

今まで両親から教えてもらった

ああしなさいや、こうしなさいも

学校や社会でうまくやる為の普通を壊す体験も

 

今ここにいる全ての人から

教師として、反面教師として学んでいる感じがします。

 

私が出したものが返ってくる。

 

今までずっと私が出していたのは、

今の自分ではいけないからどうにかしなければ、とか

否定があるから改善をずっと目指している、そうゆうものでした。

 

自分の中に感じたものは、みんな同じように感じよう。

 

目指すものは、遠くにはなくて

今まさに感じているもの。

嫌も好きも良いも悪いも全部、平等に。