fantasiaの為の研究ブログ

主に心のこと、頭のこと、意識と無意識、精神的なこと…スムーズに生きる為に経験をoutput

八ヶ岳live

八ヶ岳自然文化園でUAのライブに行ってきました。

 

ライブはすごく良かったけれど、

個人的に今回はまぁ、本当に色々ガタガタで

ここに書くのも恥ずかしいくらい。

 

 

この場所まで公共の交通機関だけで行くとなると

時間を守らないと間に合わないとか、帰れないになる様な場所で

正直、行くとは決めたものの

無事にたどり着けて、無事に帰ってこれるのか不安でした。

 

色々調べて

バスを乗り継いで行く方法が一番早く着きそうだったので

この時間のバスで行く!と、何となく頭の隅にその時刻を覚えておいて

前日に茅野駅に行く事にしました。

 

が、ここからがもうすでにダメでした。

 

というか前日入りしなくても、始発に乗れば間に合うんですが

 

当日券が無くなると困るから早く会場まで行きたいという理由と

もう一つは

夕食を共にしなければならないバイトさんとの2人きりの時間が耐えられないという理由で

夕食はパスして早々に出かけることにしました。

 

 

茅野駅に着きました。

あ、間違えました。小淵沢駅の写真でした。

 

f:id:haruradio:20160810183723j:plain

 

さすが街。

茅野市民館は駅直結で館内に図書館や美術館や、天井の高い静かなフリースペースもあって、とても良い空間。

 

 

 

 

f:id:haruradio:20160810183405j:plain

f:id:haruradio:20160810183418j:plain

 

 

 

ちなみに茅野市は2体の土偶(国宝)を所有してるそうです。

 

国宝「土偶」縄文のビーナスと仮面の女神 | 茅野市 縄文プロジェクト

 

八ヶ岳もそうですが川上村にもある縄文時代の遺跡がありました。

ちょっと話が逸れますが、川上村の大深山遺跡はマレットゴルフ場として使われてます。

f:id:haruradio:20160811203522j:plain

f:id:haruradio:20160811203540j:plain

 

後々UAのライブで知るのですが、

新曲の中に『auwa』という曲があって、この曲のミュージックビデオが独特で。

gyao.yahoo.co.jp

 

ライブ時にモチーフは縄文時代の土偶からで

もし土偶が踊っていたら…

そんなイメージで作られたミュージックビデオだそうです。

 

納得。

 

作り手の想いを知ると作品の伝わり方が違うというのは、

現代アートを見に行ったりすると感じる事だったりします。

 

表現は、見る側にお任せするという姿勢では実を結ばないものなのかもな

なんて思いながら

いつも私の「したい」は

ブレたり、揺らいだり、曖昧で

なんだか芯のなさと他人軸の自分を思います。

 

 

 

で、ここから私はネットカフェへ向かいます。

今までのパターンを無意識(自動的)にやり過ぎでした。

 

そもそも近くのネットカフェまでどのくらかといえば、徒歩で45分。

 

行っちゃうんですよね…

自分の事なのにどこか凄い粗末。

 

今まではこうゆう事をしてる自分に面白さを感じてる所があったけれど

なんだかもう笑えない感じで

そうゆうの違う気がして来たみたいです。

お金をかけないでやる事を考えて、妙な所ですごいケチになる。

 

怖い夜道をやっと目的地まで着いたのに

身分証が手元に全くないということをすっかり忘れて

夜な夜な歩いて、結局また茅野駅まで戻りました。

 

すごい変なことしてるって思いながら

普通にビジネスホテルに泊まることにして(←普通にって書いてる!ってことはやっぱり普通じゃないことしようとしてる…

こんなに何もかも無駄に使って空回りしてる自分て何やってるんだろうと思いつつ

 

もうそんな自分も諦めてベットで眠ることにしました。

 

 

 

 

翌朝バスを乗り継いで八ヶ岳自然文化園まで向かいます。

大きいのを想像していたら、マイクロバスでした。

 

f:id:haruradio:20160810165208j:plain

 

2台目は原村の役場で乗り換えます。

バスの中にライブのチラシを発見。

f:id:haruradio:20160810183232j:plain

 

着きました。

f:id:haruradio:20160810165323j:plain

公園の中の池↓

f:id:haruradio:20160810165350j:plain

 

バスの窓から凄く素敵な景色が見えたので

チケットを無事ゲットした後

自然文化園の周りを散策しました。

f:id:haruradio:20160810165520j:plain

f:id:haruradio:20160810165805j:plain

f:id:haruradio:20160810170017j:plain

久々にフォトジェニックな景色に出会えて

虫がブンブンいう中で撮ってました。

 

露光時間、大体5〜10秒くらい。

 

 

 

開場の時間になったのでステージへ向かいます。

お店がいっぱい。

f:id:haruradio:20160810170037j:plain

f:id:haruradio:20160810170046j:plain

 

f:id:haruradio:20160810170057j:plain

 

UAカピバラレストランを聴いていた頃は何にも知らなかったけれど

かなりスピリチャルな人じゃないかなと思いました。

この場所でなければ聴きに行こうとは思わなかったライブ。

友人がUAの新しいアルバムを良いと言ってたその時は、まだピンと来ず

J-waveのインタビューを聴いたら行きたくなっちゃったのもそうゆう理由があったから。

 

あの場所で1番楽しそうで1番気持ちよさそうだったのはUAじゃないかなと

帰って来てから思い出します。



 

 

アンコールを会場の外で聴きながら

バス停へいそいそ。

 

がしかし…

 

ここでまたしても不運が(苦笑)

 

2分前にもかかわらず、バスが行ってしまいました。

もちろん最終。

 

走ったのに…

「あー!待ってー!!」って

叫ぶのは流石に控えたけれど

もうすごい取り残された感でしばし絶望。

 

でも歩き出すしかなく、さすがに茅野駅までは無理な距離。

行き同様、乗り継げるバス停まで

その時間から徒歩だとギリギリ間に合うかどうかでした。

 

途中やっぱり写真撮ってたり…

綺麗だったけど、半ば投げやりな感じもあったりしながらなのか

 

ここで撮影中にレリーズが壊れました…。

 

露光時間13秒くらい。

壊れたおかげで露光時間が長かったかもしれない。

 

f:id:haruradio:20160810170148j:plain

 

何となくヒッチハイクをしてみるも

そのなんとなくを表すかのように

ふらふら止まりそうで、減速してでもやっぱり行っちゃいました。

 

もうこれ見てとにかく早足で最後の方は走りながら

原村の役場まで向かう事にしました。

 

そしたら、間に合いました。

行きと同じおじちゃんがお出迎え!

 

f:id:haruradio:20160810170159j:plain

 

もう色々話して、スッキリ!

 

結局2時間くらい歩きました。前日も同じくらい歩いて

やたら歩いたライブでした。

 

自分の健脚ぶりに感心しつつ

後日、2時間歩いたと親方に報告したら

親方も感心してくれました。

なんだかちょっと嬉しかったな。

バカにされると思ってたから。

 

次はタクシーに乗れる自分になりたいな。


f:id:haruradio:20160811221923j:plain


p.s

君に気を取られていたから乗り遅れたのかな?

でも、茅野駅行きのバスがあの後歩く私を抜いていったんだよね…。

しかもマイクロバスじゃなくて普通に大きいのが。

もうちょっと待ってれば良かったってことだったの?


今更、もうどうでも良いことだけどね。