fantasiaの為の研究ブログ

主に心のこと、頭のこと、意識と無意識、精神的なこと…スムーズに生きる為に経験をoutput

f:id:haruradio:20160806123240j:plain

 

仕事が少しだけ早く終わった後の魚取り。

カジカやイワナが取れるそうです。


写真の川は千曲川です。

新潟県を流れる日本一長い信濃川に繋がっていて

長野県に入るとその名称が変わり千曲川と呼ばれている川です。


川上村はその源流にあたります。

 

f:id:haruradio:20160806123403j:plain

 

日が沈んで、川の流れの上に靄が立ち込めて

薄暗い中で少し幻想的な風景でした。




 

こんなすごい風景の中でも

人のことで心のアップダウンはやっぱりあります。

 

この村の人達が人の噂話で楽しむ様子を身近に感じながら

一々その痛みを受け取ってる自分が居ます。

でも本当にその位しか楽しめない程に

村という所はみんなの様子が見えてしまうみたいです。

都合のいいように解釈や理由をつけているのは私も含めて、みんな同じなのかもしれません。

表面だけ攫った所で、他人のことなんて分からないし、分かり得ない。

 

それぞれが沢山の経験や想いがあって、それはドラマにしたら

みんな見応えのあるものばかりの人生ではないかと思ったりします。

 

ひとりひとりが、自分だけにしか経験できない想いをたくさん抱えて

生きているのだと思います。

 

そんな中で私が触れられるのは、その人のほんの僅かです。

 

だからあなたの痛みに比べたら、

私の痛みなんて

大したことないのかもしれないですよね。

 

 

今でさえ、こんな場所にいても怖がったりしています。

顔もひきつってるかもなんて思いつつ、手も震えそうな繊細な自分がいても

 

その私も誰かに対して、そうゆう態度を取っているのです。

 

受け付けられない気持ちを確かに持っていて

相手に心を閉ざしてしまう自分が。

ずっとそれを責めてきていますが、そうなってしまうことも、故意にそうしていることも

相手側からすれば、同じことなんですよね。

 

心を閉ざしてることには変わりがなく。

 

自分を癒せるのは自分だけ。

そうゆう自分がいることを許すのも自分だけ。


そうやって今自分に必要な経験や人を与えられたのです。


ただ、有難い。


どんなことも学ばせてもらってる謙虚さは

忘れないようにしたいかな。