fantasiaの為の研究ブログ

主に心のこと、頭のこと、意識と無意識、精神的なこと…スムーズに生きる為に経験をoutput

なんだかね

私は髪型を変えたり、洋服を買いに長野から

わざわざ東京に行きます。
 
f:id:haruradio:20160725190122j:plain
真っ黒の髪には色が付きました。
 
 
今回仕事も辞めて、次をどうするかも分からず、しばらく悶々と
あー、どうしようと繰り返し口にして
でも本当に動く気も起こらず…
漠然とした不安の中で過ごしていましたが
 
散り散りの家族みんなが集まるタイミングなので
実家に一度戻る事にしました。
 
この歳で何も決められず動けないと言ってる事も、お金をもらってる事
どこに居ても、何をやっても楽しめない感じなどなど合わせて
もう凄く恥ずかしさとか、ダサさとか、居たたまれない感じで
かなり重症な落ち具合でなんとかやり過ごしてました。
 
私がファッションの学校に通えなくなった時に
自分に感じてたものがまた出てきて
中身も外も本当に垢抜けないというか。
 
 
私にとって凄く自信が無くなる場所は
おしゃれな人たちが集まる場所だったりします。
そうゆう所で、1人針の筵状態になったりしてます。
でもそれは、そうゆう場所や人に私が重ねてるものがあるからなんだけど。
 
「抜け出せなくなるんじゃない」って一言に反応したり、
私がそこにいるのが凄く恥ずかしくなったりして
強く憧れを抱きながら
それと見合わない自分がいつもいて
そうなる為にやってきた色々やその無意味さや、恥ずかしさや、白い目や…
 
でも「抜け出せない」それを1番恐れてるのは
私自身だからです。
 
今思えば、その言葉を聞きに
東京という場所へ行ったようにも思います。
 
 
欲しい事を色々叶えていくと、同時に出てくるものがあって
でもそれは、案外酷いものだったりします。
なぜかといえば
欲しいものが、足りないとか自分には無いと思ってるからです。
今の自分が未完成だったり未熟だと、いつまでも思ってるからです。
 
もっとおしゃれがいい
クリエイティブでいたい
自分の表現で人を感動させられたらいい
などなど
 
でも今回はあんまり考えず、ただ出てきた感情にどっぷり浸かってました。
喉の奥が詰まって、今すぐ泣きそうで
心も体もだいぶ疲弊させてました。
 
自分の部屋もない実家のため
母もまた…と心配で声を掛けつつ
私は私でそれを家族の前でさらけ出してました。
泣きながら、苛立ちをぶつけましたよね。
母も困っていました。
 
その後かな、抜けたのは。
 
さっきのは一体なんだったのかと言わんばかりに
普通に笑っておしゃべりをしてる私に
まぁ、母も戸惑いますよね。
 
でも、やっぱりそこは家族の繋がりなのか
 
今まで私が話しだけで伝えてきた事の全てに納得が出来たと言ってました。
 
家族の前でそうしたのは初めてかな…。
普通に恥ずかしいですから。
 
でもこんな事、理解してくれなくてもいいんです。
 
ただ本当にありがたいだけでした。
 
人が辛い時、抜け出すのは大変な事も知ってます。
死んでしまおうと思う人はずっとそうゆう暗さの中にいるから。
流されてしまう方が簡単だと思ってしまうほどです。
 
でも、抜けるのも実は簡単なんです。
自分に嘘をつかずに、感情も出していけば。
死ぬ勇気も生きる勇気も一緒なら
生きる勇気にそれは使えばいいんです。
 
今回の私のように感情を、人に散らすのはダメですが。
 
持ってるものがそれだったと、諦めるしかないんです。
すごい厄介なものだけど持ってると認める事。
だからそれは諦めて何もしない、の諦めるとは違うように思います。
 
 
それから母と東京を観光しました。
 
f:id:haruradio:20160725190021j:plain
 
2人して蜘蛛の巣に感動したり
相変わらず、母は私の訳のわからない話しを良く聞いてくれました。
 
あいも変わらずです。
 
そこで母に教えてもらったのは
もうこうゆう話しはいいのかなって事でした。
心のことなんて何も知らなくていいし、分からなくていいと。
 
せっかく一緒に居るんだから
そこで見たり聞こえたり美味しいって事を
一緒に感じられたら。
 

 

 

こんな事、人様に晒すようなものでもないんですけどね。