幸せのためのエッセイ集

幸せは見つけるもの✴︎感じるもの✴︎選ぶもの✴︎決めるもの✴︎喜びを生きる為に経験をoutput

お金と見返り

注:お金のことなんて、全然わかりませんけどね。

 

 

そういえば…と思ってる事を備忘録的に書いておこうかと。

 

常に貯金ゼロ状態の私だけど

さすがにこの状態にもそろそろ慣れてきた。

最初は、「お金を先に出すと入ってくるよ」なんて言葉にまんまと騙され⁈

怖いながらにどんどん使って行く事にしたのが始まり。

 

でも期待だけして、恐れに負けて信じることは出来ず。

そして「出すから、おくれよ」という自分の期待は

その腹黒さを隠したいがゆえ

気付くまでに結構なお金を使ったのでした。

 

夢ノートの講座も実はそうで、訳の分からん講座とやらに

¥15,000!

で、初めての1day講座も残念ながら、モヤモヤ〜ン。

えーこんなのに¥15,000⁉︎

外面良く、しかし心の底で密かにそんな事を思ってた。

はい、ごめんなさい。

 

でもずっと、そうやって見返りを求める事しかして来なかった。

自分のことは自分でしてるつもりだったけど、そうじゃなかった事に気付いて

やっと自分に手を付け始めた。

情報や機会や方法があっても、それが私を助けるわけじゃない。

きっかけやヒントは与えてくれるけど

あくまで舵を切るのは自分の役目だった。

 

この苦しみは、誰かや何かが追いやってくれる訳じゃなくて

楽にしてあげられるのは、私にしか出来ず

同時に苦しめてるのは誰?って事になるのだけど。

 

ネガティブな感情も、感じたら抜けるっていう方法に執着しすぎて

ネガティブな状態を毎日満喫してるだけになってしまってた。

この状態を抜けたら待ってる自由の世界みたいに

これも結局見返り心理と同じで、頑張ったらご褒美がもらえると

一生懸命苦しんで、待っていた。

 

苦しみはやってこない訳じゃないし、でもそれは自分を責める理由にしなくていい。

辛い時期がやってきても、その時の自分にできる事を

やったりやらなかったりすればいい。

 

上手くやれないでいる事を1番知っているのは自分自身だから

どうしても、そこを無くしたいとか

どうにかしたくはなるけれど。

 

ここまで書いていたって、私の中でその見返り心理を許せてる訳でもなく

だって、もらったら返さなければいけないって

それが礼儀だと教えられてきたし、

仮に返さなかったら相手が怒るだろうなぁ…なんて恐れは普通だし。

気持ちではなく義務になってはいないかと、問いかけながら。

 

でも、それでいいんだよね。 

相手は何を選んでも自由だから。

 

ただ自分がどうしたいかを考える。

 

私は見返りを求め続けるのか、どうなのか。

 

それで無意識に求めてるその見返り心理は

結局何にもくれないんだーーっ!

神様なんて嫌いだーー!って事を教えてくれたから。

(神様、嘘です。大好きです。)

 

私は、もうずっともらってばかりなので

そろそろ与えてみたいと思っていて

でも与えようとするなら

まず自分が1番満たされてないと上手く広がっていかない、というのを

日に日に実感する。

もちろんこんな私でやるのに、一番怖がって不安ではあるけれど。

 

そしてこの自分をまず満たすという事が

何やるにしても共通みたいで

豊かさを知ってる人たちは、こうゆうルールをちゃんとわきまえてる様子。

 

 

前の日記に書いてた夢に名前の本のことも


 

目に見えないものほど、(例えば縁とか機会とか)

自分が本気になれない時点で、引き寄せられないじゃなかろうかと。

 

思ってるだけじゃダメだよって言うけど

本気で思ってたら、信じたら

まず行動に移しちゃうんじゃないかと。

 

私が今欲しいものって実は容姿に関することで

まぁ、コンプレックスが強いんですわ。過食嘔吐してたくらいですから。

それでいつも信じてるのは

私なんかって方を信じてる。容姿なんて変わらんし。

 

何にもやってないで、ただ拗ねて

食べることは、一切変えもしない。

食べなきゃ痩せるだろうに。

ほんとはそれだけ。

変われない事は疑わず、自分が変われることは信じてないんだよね。

 

痩せてる体に拘るのは、その方が動線が美しいから。

身軽だと踊れるから。

 

何の為に痩せたいのかが明確になると、それを本気で取りに行こうとするって

あの本読んで知った。

 

その願いや望みを分かりやすいカタチで一回自分から出してみて

そしたら今度は、それを叶えたいのは何故なのかを自分自身に問いかけることで

本当の望みというのが出てくるような気がしてる。

 

なぜあなたはそれが欲しいのですか?

なぜそうしたいのですか?

 

自分が欲しいとただ口にすることが

みんなそうだから羨ましいだけとか、周りと自分を比較した望みだったり

周りから見てどうなのかを埋める為の望みだから

叶わないんじゃないかと思うんだけど。

 

だって前のめりで、本気になって取りに行けないし

仮にそれが叶っても、周りの為用に補うような望みが

自分の喜びに繋がるわけないんだよね。

 

 

 

 

 

私が夢ノートを作り始めてからずっと

雑誌のテーマが恐ろしいほど自分のテーマと一致してるという

驚異的シンクロ更新中。

 

GINZA (ギンザ) 2016年 08月号 [雑誌]
価格:749円(税込、送料無料)