幸せのためのエッセイ集

幸せは見つけるもの✴︎感じるもの✴︎選ぶもの✴︎決めるもの✴︎喜びを生きる為に経験をoutput

時間はあります。

会社やお店などどこかに通って出社して

お仕事することがなくなった今、

私は何をするかなぁと自分でも想像がつかなかったのだけど

きっと好きなことをするのかなぁとか

何やら作り始めるのかとか

いや~、とにかくだらだらしているのかとか…

ってもまだやめて一日しか経ってないけど、だったりする。

 

前もなんにもしなかった時期というのがあって

その時は一ヶ月程度でその状態に耐えられなくなった。

あの時のことを振り返るなら、お金だけ使ってる罪悪感とか

なくなってく不安は募ったし、

働いてないことにも罪悪感も出てたんだと思う。

 

働くのが嫌でも、働いてないことに肯定はできなかった。

~でなければいけないというのもたくさん抱えてた。

でもそれは、あの時は!

の過去の私の話し。

 

もちろん今もそうゆうのは持ってるけど

以前に比べたら大分減ったんじゃないだろうか。

会社を辞めるのも怖かったし、辞める前からも不安だったし。

でも結局今何も先のことは決まってない。

でももう不安は見てない。

だって不安がっても何も変わらないしー、なのだった。

 

不安の雲に頭を突っ込まずにいたら

これってありがたいよね、とも思えるもので

もうそこが以前の時と違っている。

 

で、なんにもなくなって私は本当に寝てるだけなのか、と思いきや

気になった書けるようになるライティングの無料動画を見たりしている。

shitsumon.jp

 

えっ!?

 

自分でもへっ?と思ってる。

 

こうやって何もなくなってからやっぱり書いてるもんだから

私は書きたいのか?と思う所があって

実際そうゆう仕事をしてる人は

どんなふうに仕事をして、書物で食べてるって、書く仕事ってどうなんだろうって。

なんか時間ができた時に自然に手を伸ばすものが書く事なら

私には向いてるってことなのかなって思ったからで。

 

でもですね…。

 

好きかと言われると、それはう~ん…と言いたくなるのが正直な感想なんですよね!

なのである。

 

仕事になると~しなければならないってことになってきちゃうじゃないですか。

そうなると、途端に書けなくなりそうな気がするから

っていうのを持っている。

 

実際、「いついつまでに、こんな内容で書いてください」

なんてことにトライして、まぁ書けなかった

という経験もあって

自分の出来ない気がする思いは外れてないと思う訳なんだけど

でもここで実際見て見た無料動画にとってもいいヒントがあった。

 

それは、書く前の心得というのがあるそうで

それはライティングスキルやテクニックの話ではなくて

どんな自分で書くかのあり方の話だった。

 

仕事になった途端にできなくなる心理の中では

良い結果を残さなければ、とか

良いものを書かなければ、とか

~しなければならないと思ってることで頭がいっぱいになってしまう。

お金という交換ツールに見合った物を提供しなければならないと思い込んでる。

書く事に不慣れで、どんなものが良いかも分かってなくて

仕上げたものの価値がどんなものか自分の中には正直ないにも関わらず

お金が発生する所では自動的に自分をとってもちっさくするのだった。

 

でも書く上で大切なことというのは

結局ありのままの自分で書くことだった。

飾らず、大きく見せず、心で感じたことを書いていく。

でも以前の私はこうゆうことができなかったと思う。

ブログを書いててもそうだけど

以前は評価が欲しかったんだと思う。

だからサラっと書けなかった。なんか妙に凝ろうとしてた。

それは写真も同じで

他の何かで満たして欲しかった。

自分では自分を認められないし、満たせないから

クレクレの心理を匂わせて書いていたし、写真もそうだった。

全て、今思えばの話だけど。

でもそれで何も悪いこともなかったと思ってる。

だってあの時に必死さで仕上げた労力やモノを考えたら

拍手したくなるからね。

 

今写真から離れつつあるのは、実際目で見た風景に勝るものなんてないだろうで終わってしまうし

もうそこに私はいないような感じがするから。

まぁ、でも自然は美しいと思います。撮ったものを見てもそれはそう思う。

 

書く事に関して言えば切れずに継続してる方だと思うし

継続させられない自分をいつも嘆いてる割に、

こうやって継続させてるものがあることに近すぎて気付かないでいた。

まぁ、さして好きな訳ではないから、見もしてなかったんだろうけど

あえてそこを自覚して肯定して伸ばしてみたら

いい結果に繋がるかもしれないよね、なんてことをこうして書きながら思うのだった。

 

 結局、どんな事でも自分の在り方が一番大切で

何をやるにしても、豊かで満たされた人がそれをやるのが一番みたい。

 

あくまでその人が主役。

その人から生み出されたものはその人以上にはならないってことで。

生み出されたものが手に出来る「物」になると

その辺逆転させるのが難しかったりするのかな?