fantasiaの為の研究ブログ

主に心のこと、頭のこと、意識と無意識、精神的なこと…スムーズに生きる為に経験をoutput

誰かの方法は結局誰かのもの

アウトプットをしてくれる誰かはきっと

自分の苦しみを味わい尽くして

今の幸せを感じてる。

 

幸せを求めて、苦しみから逃れるために

私は今幸せな誰かのアウトプットを真似ようとしてる。

 

こうすればいいよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その方法を使おうとする時、決まって私は否定というスタートラインに立っている。 

 

…。

 

 

代わり映えのしない言葉を、壊れたロボットみたいに書き続けてるみたい。

 

 

 

どうしたらいいのか分からない場面は

なお終わらない。

 

 

今、底なしの虚しさに気が狂いそうだ。

 
自分を抑えてるって知ってる。
本来の私はもっと適当だから、こんなの疲れ過ぎる。

でも結局はそれも私だった。 

今はこれでいいって知ってる。

 

 

何もなかった。何もできなかった。

私ひとりが何も持てない気がした。

 

それでこれでいいって言えるの?

言えないでしょ。 

  

だから今日の出来事も気持ちも体験も

野放しにして。

川のように放っておいて、ほら勝手に流れてるでしょ、あれ。

 

塒を巻いた蛇が腹の中を蠢いて、

まるで般若の面のようなツノと牙が

メキメキ音を立てて生えてきそうで

 

それでも今日のお前さえ完璧なんだって声がする。

 

 

 

今、底なしの虚しさに気が狂いそうだ。

 

でも元々何も持ってなかった。

だから失うものなんて何もなかった。

 

元々空っぽだったんだ。

だから、何かで埋めなくてよかった。

だから、何かで満たさなくてよかった。

 

そんな必要、最初からなかった。

 

 

 

 

youtu.be