fantasiaの為の研究ブログ

主に心のこと、頭のこと、意識と無意識、精神的なこと…スムーズに生きる為に経験をoutput

一旦終わり。

勤めてる職場を昨日で離れた。

ここで働いてる間、私の心はずっと押し込めていたと思う。

いつもならはっきり黒だから辞めるのだ。居られなくなるくらいに心がもたなくなるから、兎にも角にも辞めることが先だった。

 

今回は違った。なんだか最後までグレーだった。黒よりはマシでも決してシロにはならない、みたいな。

 

今までシロだったことなんてあまりない。

シロと言えるのは例えば楽しいとか嬉しいを感じてるかってことで

黒だったら、苦しんでいるとかそうゆうことなんだけど

グレーだった。

それはある意味では守られているけど、変えられる方法さえ探さなくなる。

グレーって出口が永遠になくて景色がずっと変わらない感じがする。

なんの変化にも反応出来なくなるくらいに、心が停止していく感覚。

それが怖かった。

 

でもそんな風に心を押し込んでるような私に、一緒に勤めていた人たちから贈り物をもらった。

思ってもみないプレゼントで私の心が少し動いた。

あぁ、私はまたもらってばかりだなと思った。いつも誰かから与えてもらってばかりいる。私はまだしてないのに。

いち早くあなたでいいって伝えてない。

あなたの存在に感謝を伝えてない。

もらったお返しにそうするんじゃなくて、心が感じたその時に、出してない。

あなたが大切だと、そのあなたで良かったと、伝えられてない。

 

時にそう伝えるだけで、誰かの沈んだ心に変化を起こすことが出来るんだって知った。

私がそうだったから。

 

だから私もそうしてみようと思った。

 

 

最近食べ方が極端だった。

今日はパンばかり食べている。あぁ太ってしまうなって思うと

いつものようにとても憂鬱になる。もどそうかと思ってしまうけれど今日はしない。

 

自分が選んだ行動と心の歯車が噛み合わなくなる。

だから今日はその歯車を合わすことに集中してみる。

 

お腹がいっぱいだと怖くなるって

自分がそうしたんでしょ?

 

食べたものがタブーな物(例えば甘い物とか、何入ってるか分からない物とか)であるほどこのお腹いっぱいが耐えられない。

 

行動を起こしたのに、その結果にいつも不満だなんて。

 

でも今日はこのお腹がいっぱいであることを悪いと捉えないようにしてみながら

悪いと責めることはしないで、太るかもしれない未来を見ないで

ただ今嫌だと思うこの感覚をしっかりと刻み込むようにしよう。

それが今日私がした選択の結果だから。
今の段階での感謝は多分まだ遠い。
 

自分が嫌いで仕方なく、構わずにはいられないのだ。