fantasiaの為の研究ブログ

主に心のこと、頭のこと、意識と無意識、精神的なこと…スムーズに生きる為に経験をoutput

怖くてしょうがなくなりました。

 

あなたも、そしてあなたも今の私には怖くて仕方ない。

やっぱり、あの時の恐怖は消えない。
私はその恐怖を感じたくないから逃げ回っているというのに。
今またその恐怖が目を覚まし、怯える私を起こしに来たのだ。
 
私は何も変わらない。ただ眠りこけていただけ。
体も顔も強張り、柔らかさは消えていく。
 
ごめんなさい。
 
今はただ素直にそう言える。
 
そう言いながら、私は逃げたくはなかった。
もうどこにも行きたくはないから。
 
私のままでいさせてください。
怖がる私のままで。
必死で、ただ生きますから。必死で。
 
どうか許してください。
 
がむしゃらに、恥は諦めますから。
 
どうか今の私で許して下さい。
 
 
 
そう言ってあの人は歩き出した。
行くあてのない旅をどう過ごしていこうかと、
生きることを決めてもその生き方はあの時のままかもしれないというのに。
 
他の誰でもない生き方の自由を手にして
それでいいのだと、呟く声だけが
あの時は聴こえなかっただけだった。
 
一層その闇を濃くして、その更に光を強くして
私は私だと言わんばかりに。
あなたはあなただと言わんばかりに。