不器用さんの幸せエッセイ集

幸せは見つけるもの✴︎感じるもの✴︎選ぶもの✴︎決めるもの✴︎喜びを生きる為に経験をoutput

どの辺で落ち着くのかも多分自分で決めてる

誰かの情報が自分のものになる事はないんだと思う。
今の状況は全部自分の望んだ通りのような気もする。
でも実はちっとも分からない。何もかもちっとも分からない。そして、情報にいちいち振り回される。
これほどすぐに良いと悪いに振り分けてる自分。それをまた悪いと言ってる自分。
何かあれば「お前(私)は悪い」という所で落ち着こうとする。そうやっていつも話が終わってたからだろうなと、ふと思う。私が、そして父以外の誰かが悪くなれば怒号が飛ぶあの嫌な時間が終わるからだった。
家の中の経験が自分の考え方に影響を与えてるんだなぁと実感する。
誰も何も悪くないのにな。


そう、怒号を飛ばして自分の正しさを主張するあの父さえ悪くなかった。
あんなに怒鳴り散らして、怖がらせて、散々怖がってきたけれど、あの人はきっとああゆうやり方でしか近付けなかったんだ。私の素直じゃない所はきっと父譲りだろう。
みんなから愛されたくてたまらないだけなんだ。そんな想いが爆発してただけだったんだろうな。