読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fantasiaの為の研究ブログ

主に心のこと、頭のこと、意識と無意識、精神的なこと…スムーズに生きる為に経験をoutput

最近よく見に行くサイト

http://xn--v8jxho21jl6x1hmvgmt5t.jp/

癌という病と向き合いながら、ご本人が調べて実際やってみた沢山の事が、面白く読みやすく書かれてるサイト。長いけれど読むほどに色んな事に繋がっているんだなぁと。
今日読んだのは現代の日本人が実は栄養失調だという記事だった。
メタボ対策や日本女性の強い痩せ願望も、未来の日本には暗雲になること。

http://xn--v8jxho21jl6x1hmvgmt5t.jp/dietetic_treatment_of_large_intestine__cancer/%EF%BC%95%EF%BC%90%E5%B9%B4%E5%BE%8C%E3%81%AB%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%8C%E6%B6%88%E3%81%88%E3%82%8B%E7%90%86%E7%94%B1.html

↑ここに取り入れることと代謝の循環を、「作る」と「壊す」という表現で書かれていて
ああ、全部そうだなぁと思ったりしていた。
貯めておこうとすると滞るんだと思った。お金の事もそうだし、感情もそうだし、物事は2つで1つなんだなと。どちらか一方だけではバランスが崩れてしまう。
平均台の上で歩くには右に傾けば左の力が必要だし、長く歩こうと思うなら常に意識的でいることが大切だし、すぐに落ちてもつまらないし、ずっと補助付きもなんだか美しくないし。平均台の上でなんて言ったら極端なバランス感覚かもしれないけど。

今日久々に玄米を炊いた。思い立った夜中の3時に米を研ぎ、ぬるま湯に浸けて発芽させ、お日様に当てたらなんか良さそうだから朝方ベランダに出してみた。
↑のサイトに玄米について色々書かれているページがあって参考にした。
私が持っているのはダッチオーブンで、いつも米はそれで炊いているのだけど、この前炊いた時にすごい焦がしてしまった。理由は単に火を入れてる時間が長過ぎた。
以前どこかのサイトで鉄の鍋で米を炊くとさっぱりした仕上がりになると書かれてあった。だから鉄鍋でやるときは水を吸わせた玄米で、多めの水で炊いた方がいい気がする。
そして炊き方は途中で差し水をするびっくり炊きというのでやっている。
今回水の量は玄米の1.5倍、差し水は玄米と同量で炊いた。沸騰するまで強火でいつも煮こぼれてしまうのは仕方がないのだけど、それから弱火で15分くらい。開けて確認して見る。それからびっくり水をしてかき混ぜる。再び強火にして、また沸騰したら弱火で15~20分。蓋を開けて食べてみる。蒸らしは10分くらい。
大体こんな感じで今回は焦がさずに上手くできた。

玄米はお米の種。種子は栄養価も高いと同時にその身を守る為の毒も持っているらしい。発芽させることでその毒性を弱めることができるとか。


今の私は正直、どうゆう風に何を食べていったらいのか分からなくなっていたりする割に、色々適当だし雑だし面倒臭がっていたりする。

肉は抵抗があるし、食べたいときはがっつくし、食べないときもあった。豆乳は飲み過ぎな気がして少し控えてる。
何がいいかなんてちっとも分からないけど、甘いものはお腹を満たした気分になるけれど、それは止めてちゃんとボリュームのあるご飯を食べるようにしようと思うのだった。