読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fantasiaの為の研究ブログ

主に心のこと、頭のこと、意識と無意識、精神的なこと…スムーズに生きる為に経験をoutput

食べること

このブログを始めた頃は、(とはいってもつい1ヶ月前のことだけど)自分の食を考えたり見直す為にブログを使おうと思っていてたから、作ったものを写真に撮ったりしていた。
例えば食べないことが体によかったり、甘いものが体に悪かったり、小麦粉が、肉が...そうやって良い食べ物と悪い食べ物や良い食事方、悪い食事方と無意識にどんどん分けるようになっていたのは昔っからのこと。
それらは自分が過食嘔吐を繰り返してたことや、実際に食べ物を変えていく事で体に現れる変化を実感してから拍車がかかっていった。
人の体も好きな味も嗜好品もだけど人によって違うから、人の良いが自分の良いになるか分からないのは食べ物やその方法に関しても同じだと思う。
自分が肉を食べなくなっていったのは太るからという理由が一番始めで、後は料理の際に面倒だし、なんか抵抗があるから。それとマクロビ的思考も混ざってきていたと思う。ただ私の場合はマクロビがなんなのか未だにざっくりしか知らないのと、マクロビを一番最初に知った料理撮影スタジオの現場で見た風景がちょっと異質だったのを覚えていて、あまり調べようと思わなかったのだけど。

食に限らず、結局私は何でも中途半端にしかやれないなぁと思うこの頃。
どんな方法が良いとも言えないし、粗末に扱うことさえその人に任されている。どんなに批判があっても、止める止めないはその人が決めることだし、罪悪感を抱きながら止められない人もいれば、信じきってる人もいる。
私の場合は色々試してるつもりでいるけど、つもりで終わってるだけかもしれない。でも依存的に取っていたものを今は少し止められている。菓子パンとか、スタバとか。
それで今は豆乳が実は体に合わないきがしていて、でも止めないでいる。砂糖は使わなくても甘酒とか、はちみつとか、そうゆうもので甘くしてる。生理が来ない理由のような気がする。
以前牛乳を止められなかった時と同じ。これで満腹を得ようとしてる。
甘さも同じで手軽に満たされようとしてる。

ちなみに今日は食べては寝てのぐうたらな1日だった。最近引きこもるように外に出れない日が出来ていて、大抵そうゆう日は悶々としてる。どうするか?の答えを延々探して、知らずのうちに自分を責めてる日だった。
でも全部それで良いんだと思う。

今はなんだかちょっと答えが出た気がする、というか上からの命令のような?凄い安心感。なにこれ、この感覚は初めて。

http://neem.ti-da.net/e7306447.html