読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fantasiaの為の研究ブログ

主に心のこと、頭のこと、意識と無意識、精神的なこと…スムーズに生きる為に経験をoutput

大丈夫、願い事は叶えられるから

f:id:haruradio:20150302222320j:plain
今朝は天使いた。
f:id:haruradio:20150302221312j:plain
f:id:haruradio:20150302221400j:plain
f:id:haruradio:20150302221502j:plain
f:id:haruradio:20150302221542j:plain
f:id:haruradio:20150302222030j:plain
f:id:haruradio:20150302222059j:plain
f:id:haruradio:20150302221744j:plain
露光時間8~15秒の間


最近自分の好きという想いがとても近くにあるのと同時に、感謝の想いもそこに一緒に付いてる。
今まで自分には感謝の想いがあるのか分からなかった。ずっと感謝はしなければならないものだったから、ルールの中に組み込まれてしまって、自分が思ったことが何なのか分からなかった、信じられなかった。
口から出るありがとうは義務的で、場面場面でいちいち今は言うべきかを考えてしまう。今もそうやって使ってしまう時もあるけれど。

私はたまにすごくだらしなく過ごす時があって、昨日の晩も着替えもせず、歯も磨かずそのまま床で寝てしまった。大体疲れてるかしてる。生理が遅れてるから、それで体が妙だなぁとか、もう少しで来そうかなとか。
昨日は体の中で地震のような痙攣したような感覚があって、ちょっと怖かった。
今朝暗いうちに目が覚めたら停電があった。
明るくなってきてから、今日は外へ出る事が決まっていたかのような感じですぐに出掛けた。

私の好きな風景が目の前にあった。これ以上ない程全てが完璧だった。美しさを感じて、感謝を感じて、何にも替えのきかない、何て呼べばいいか分からないこの感じをちゃんと味わおうと思った。
忘れないようにするんじゃなくて、忘れちゃうからでもなくて今しっかりと感じようと思った。
そうした時、私は幸せを感じるのが下手だったかもしれないと思った。苦しみは粘土で何回も練って練って作り直すように繰り返し感じてきたけど、幸せに関しては凄い淡白な感じでさらっと流してしまうようにしていたかもしれないと思った。

願い事は叶えられてる。でも次に行かなくちゃと思っていてそこで立ち往生してる。
夢の記憶が地下鉄を引き返すとか、エスカレーターを逆走するとかだから、夢でも決められないでいる。
それでも「感謝しています」とは信頼で結ばれている。

心で感じることは正しさやルールの中では発揮されない。気付けば良いや悪いかで選択してしまってる。
オートメーション化されたシステムの中では楽でいられる。

やりたいことってなんだろう?を
心を込めて出来ることはなんだろう?と
言い換えてみる。と同時に手っ取り早く今いる場所でもそれをやってみる。