幸せのためのエッセイ集

幸せは見つけるもの✴︎感じるもの✴︎選ぶもの✴︎決めるもの✴︎喜びを生きる為に経験をoutput

1ヶ月のサイクル

今週に入って食欲が落ちる。
先週はガッツリ食べ過ぎるくらいよく食べていた。ここ2、3日は朝起きると下腹部がモヤモヤして何となく気持ちが悪い。以前なら「何となく」っていう曖昧な変化はスルーして、朝起きたら朝ごはんを食べるという習慣の前に体の変化に気付ける余地もなかった。そして食べてしまえば体の感覚に鈍感になる。
今は子宮が卵を育てる為に居心地よく栄養を蓄えて準備してる期間で、何の音沙汰もなければその準備した何もかもが一掃される。生理が起こるのはそうゆうことなんだろうと思う。
この体は次の命の為に毎日そんな変化を繰り返してるのかと思うと、体を自分のものだと思うことに妙なズレを感じたりする。

体の変化を見ながら、他の人は違う感じ方だったり、経験だったりする。それぞれ傾向もあるし、同じ社会にいても同じというのはどうゆう範囲のことなんだろうと思ったりする。
例えばどの言葉に反応するか、どの言葉がしっくりくるかみたいな所もそうだと思う。
他者との間で言葉は伝えることを担っているけど、言葉の意味を知っていても、自分の理解とのズレがあるのは当然というのを分かっていた方がいい。
違いは大前提だってこと。
だから自分を知るって作業はどんなに時間を割いても損にはならない。というかそこから始めた方がいい。人のことはどう頑張っても理解し得ないというより、そこは自分の役割ではないから。自分だけが自分と深く向き合える。

私の場合は悪いものを追い出そうとしてきた。悪いと判断してるものに関して、それと一緒に居るのは居心地が悪いからそうするのは当然だけど。
それこそ過食して吐き出すなんて行為は分かりやすい表現だし、分からないことをそのままにしておけないのもそうだし、お金のこともそうだと思う。
悪いと思っているものをそのままにしておけないし、持っていたくないんだろうな。

今私の中で出てきてる悪いものは「媚びる」って所で今は言葉としてまとまらないけれど、
私が人の中に入っていこうとしない理由に繋がる所だと思う。割りと重大なことのような気もするけど、どうなんだろう。