幸せのためのエッセイ集

幸せは見つけるもの✴︎感じるもの✴︎選ぶもの✴︎決めるもの✴︎喜びを生きる為に経験をoutput

月をみて我を想うというロマンチックな遊び

1つ前の記事にも書いたけど
月の満ち欠けと生理の関係性。

色々調べたくなることがあって
そもそもなぜ月経なんて名前なのか?とか

その周期や動物の満月時の出産率が
高いことを考えたら
月と新しい命が地球にやって来ることに
繋がりがあると考えて不自然な感じはしない。

実際に月を意識し出してから
新月と生理が重なったというのは
こじつけかもしれないけど。


月経から次の月経までは4つの期間があるらしく

http://s.ameblo.jp/harmonyhomeopathy/entry-11608587139.html

↑のブログには沢山の事が書かれたけど
なんだかあんまり読めない...

ただ今自分は排卵期くらいにいて
体温が上がってくるなと薄々感じてる。

自分の体の変化に
ホルモンが関係しているってことが分かっても
そうゆう時期をどう過ごすか
検討もつかないけど。

お腹もすかないのに
食べないを実行出来ないなと
思う。
この欲求はどこから来るんだろって。

だからこそ食を必要とするのが
体の為ではないということが
凄く実感できてしまう。

体は食べ物をそこまで必要としていないのに。

ただ食べないが良い、食べるのが悪いに
偏らないようにしたいとは思っていて。



月経のなぜに話を戻すと
月経という名前の由来を調べてみたら
面白い所と繋がった。

日本には12ヶ月の呼び名がある。
旧暦の(睦月~師走)それぞれの呼び名のことで

この呼び名が
実は月経から出産までの経過を示しているという
お話し。


面白いなと思ったからメモとして↓
https://books.google.co.jp/books?id=ZAk1tUfqUOcC&pg=PA368&lpg=PA369&ots=O08HVlmUEu&focus=viewport&dq=%E6%9C%88%E7%B5%8C+%E7%94%B1%E6%9D%A5&hl=ja&output=html_text

結局答えはよく分からないけど

日常に月を想うという事を意識しながら
過ごしたいと思う。



「月の静寂を友として」ーW.B.イェイツ