読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fantasiaの為の研究ブログ

主に心のこと、頭のこと、意識と無意識、精神的なこと…スムーズに生きる為に経験をoutput

おとなしくしてみる

食べ過ぎでダウンしてる。

たかが食べ過ぎでダウンしてしまう
ようになってしまった。

こうなったのは多分
私は自分の欲望のまま
食べたいように食べたいとも思っていて
どこかで制限的に
今の食生活をやってる所もあるかもしれないから
食べ過ぎてしまうのかなとも思った。

甘いものだって
砂糖が体に良くなくても
食べたいなら食べたらいいと思う。
それをせずに果物やさつま芋を
食べたりしてる。

ずっと甘いもの=悪いものに
なってしまってる。
手軽に食べられるものほど悪になってる。

例えば砂糖が体に良いもので
コンビニで売られる
添加物たっぷりのパンやお菓子や弁当も
スーパーで売られてるケーキも
太らないもので、健康に良いものなら
私はどうするだろう?

喜んでそればかり取るだろうか。

今さらそんな質問を投げた所で
遅い気もするけれど

そんなこと出来なくなってるんじゃない?

だって実際そんなものばかりを
今まで散々食べてきて
体感としてああゆうものの
麻薬にも似た魔術性をどこかで
感じているのだから。

満足感はどこにあるのかな?

満足の為だけに食事を取るなら
そっちの方が手軽な気がする。
今までのように出来上がってるものを食べれば
満足はすぐにやって来る。

でも体は満足してるのかな?

妙なものと思いながらも
自分で作ったもので気持ち悪くなった今日。
余計なものが入ってないお煎餅とか
アーモンドとかココナッツミルクとかで
気持ち悪くなった今日。

どこかで甘いものが頭からは離れなくても
やっぱり買いたくなかったのは
体への配慮だと思っていいんじゃないかな。

以前のようにしないのは
体を物として扱わなくなってるからだよ。

食べ過ぎは配慮ではなかったけど。


そのうちまたケーキでもなんでも
食べてみたらいいと思う。

その時どんな風に感じるか
楽しみにすればいい。

こうゆう与える与えないのやり取りをやってると
お母さんが子供に対して考えてることって
こんな感じかな、と
お母さんをやったことがないのに
勝手にダブらせたりする。



f:id:haruradio:20150125093331j:plain
これは2日目の野菜とコーンの煮込み
玉ねぎを炒めてニンジン新じゃがを入れて
コンソメとローリエで煮込む。
豆乳少しと、クリームコーンを入れる。
とろみは切り餅で。

でも写真のは2日目なので
青豆と味付けの追加で京味噌入れてみた。

青豆、ちょっと苦手かも。
どうするかな...

隣にあるのはさつま芋の米粉パンケーキ
米粉、片栗粉、重曹、ふかしたさつま芋
煮きったみりん、甘酒、水
材料を混ぜて焼く。
これは改良の余地あり。

f:id:haruradio:20150125093355j:plain

↑ココナッツミルクと豆乳と甘酒のココア
明らかに飲み過ぎ