心配されることがずっと煙たかった件

私は母の不安と安心の的であり 母の幸せと不幸せが私にかかっているとどこかでずっと思ってきた。 そしてその事をどんより重く感じてるのは分かっていたけど それを言葉にすれば 私の不自由はあなたのせいと 奥の方で母を責める気持ちに蓋をしてるお陰で重かった。 自分が幸せになるということと それが母に関係があること…