幸せのためのエッセイ集

幸せは見つけるもの✴︎感じるもの✴︎選ぶもの✴︎決めるもの✴︎喜びを生きる為に経験をoutput

ソール・ライターの写真展

観に行ったのはソール・ライターの展覧会ですが いきなりダイアン・アーバスの事から書きます。 Diane Arbus: An Aperture Monograph 作者: Doon Arbus,Marvin Israel,Diane Arbus 出版社/メーカー: Aperture 発売日: 2012/09/30 メディア: ペーパーバック …

美しさとか醜さとか、信じるとか苦しむとか。

美しさの背景が美しいとは限らない。 でもその事に気付かない。 信じているから。 でも従おう、心がそれを美しいと言うなら。 醜さを、不純を知っても尚 美しさを諦めずに。 醜さを、不純を知ったら尚 対極にあるそれらを許す為に。 心は理由なく涙を流して…

落ちてもいいですよ、でもそれ上がる前提だからね。

自分が楽にできる事(バカにしてる)には怒りが出て 自分が憧れてる事には恐れが出て … それは、いつも言われてきたこと。 恐れの裏には怒りの抑圧があると。 ここの所、とてもしんどくて色んな自己否定や受け入れられないものがドバッと出てきてる。 もうダ…

お金を稼げない理由

今まで学んできたことを、今度は誰かに提供しようと お金を払って受ける側でいる事から、提供する側へまわろうと そう思ったのは、最初は単にその資格が与えられたからで それでお金が稼げるなら 雇われずにいられる自由や大きく稼げるかもしれない欲から 安…

嘘や隠し事がなぜ許せないんだろう

嘘を付かれることも、隠し事をされることも いつからそれが悪いことになってしまったんだろう。 嘘や隠し事がいけないと 教えてこられたからかもしれないけど 本当にそれだけなんだろうか? 本当はそうされて悲しんでる自分がいるからじゃないか。 その人か…

不幸せな母ではなく、私より全然幸せな母だった話し

実家に帰って 両親と久々にゆっくり食事をしました。 私は家族といる時に こんなにリラックスしたことがなかった というのを この場に来て初めて知りました。 多分、小さい頃から母や父の顔色をずっと伺っていたからだし だから家族という場所に安心ができな…

劣等感と優越感の「私」

ずっと自分が劣等感と優越感の狭間を行ったり来たりしています。 だから正直いたたまれないし、傷付きやすさが出てきたりしていて 感情が安定しないので正直疲れます。 人よりも上であると感じる瞬間と 下であると感じる瞬間を こんな所にも持ち込んでいたの…

もう不安の自分に安心しよう

もう不安の自分に安心しよう ずっとこうして置き去りにすることが出来なかった 捨ててしまいたかった 問題を解決して原因を探して見つけてスッキリして 成長したつもり 立派な大人になったつもり 人よりも優れているつもり そして劣っている自分の姿が 正し…

思い込みに気付くには。

前提が大事。 なぜならそれが今を作ってるから。 自分の前提=現実 前提=思い込み その思い込みは過去に作られた。 そしてその前提、なかなか気が付けない厄介もの。 でもそれに気付くには… どんな気持ちで日々過ごしているか? どんな気持ちで1日の大半を…

口癖が現実を作るって本当だった話し。親と子の関係。

前回の続きになります。 haruradio.hatenablog.com 当たり前にそれを疑う事なく 「母が不幸」 だと思ってきました。 当たり前だと思ってる事って疑えないから 今でさえ、私の中には要らない思い込みは沢山あると思います。 でも今回は、その要らない思い込み…

自然を撮っていたからこそ気付いたお金にまつわること&東京開催の告知

たくさんの花が咲いていました。 夕暮れの光の色 今日の雲の多さで、ただでさえ夕暮れ時の少ない光量は遮られてましたが それが良かった。 今日という時間はやっぱり一度きりというのを 写真という道具が知らせしてくれます。 去年あたりからぐいぐい自分を…

感情は抑圧しない。表現することの必要と、出した後に起こること

母の不安と安心と繋がっていること 母の幸せと不幸せと繋がっていること そしてそれらを許せないこと それは憎しみにまで及ぶもの 私の自由はあなたのせい 母の愛が重くて動けなくなる という感覚があったこと 自分のやることで母が喜ぶのを許せないという …

弱いままの私で、続けてみる。

相手が私をどう見てるか? それにいちいち反応する自分が居ます。 些細な場所でもそれを気にする自分がいます。 例えばそれは お店での店員さんの接し方から始まります。 日常の中での自分と他者との関わり方は 人の目を気にして 今の自分は嫌われているので…

感情との付き合い方の続き…「怒りについて」

「自分には怒りがちゃんとありました。」 それは告白に近い程 私の中ではそれをなかったことにしていた、と言うのを 出してからますます実感します。 この記事の続きになります↓ haruradio.hatenablog.com 嫌な感情を認められたのは 母のお陰でした。 もっと…

自分を受け入れる為に、受け入れるための弱い自分を過去から何度も連れ戻す

自分を大切にしようとか、自分を好きになろうとか 自分を受け入れようとか… そうゆうことに気がいく、ということは そうできない自分への否定があるからですが だから、がんばってそれを「しよう」としてしまいます。 それができれば、楽になれる。今の苦し…

感情との付き合い方

嬉しい気持ち、楽しい気持ち… それらは心地の良さがあり 怖い気持ち、悲しい気持ち、怒る気持ち… それらは不快な気分が伴います。 生きていたら心地良さだけ というのは難しいです。 でも難しいと留めておけるくらいならまだいいのです。 自分に出てきたこの…

ブログの書き方から得たつながりの秘密

先日ブログ講座というのに参加して 書き方をですます調に変えてみてます。 無料のブログ講座でしたが、緊張しながらの参加でした。 質問もして、講師の方から吸収したかったのだと思います。 以前から見聞きはしてることでしたが やっぱり同じことを言われて…

ネガティブに落ち込んだら、とことん落ち込んでみる

ネガティブに陥るのは過去の記憶か未来の不安か そのようにして今の自分から 未来や過去に飛んで、感情を煽ってるようです。 今の自分が全て仕掛けてると、気付いた人たちは様々な方法で語っているのをみる機会は多くなりましたが 私もお金を出して、色んな…

ネガティブな感覚から逃げない覚悟=自分を大切にすること

ここの所、ずっとモヤモヤしていた。何も心が動かなかった。 まるで感情が消えてしまったような 見えないものを言葉で表現するのは難しい。 前にもこんな感覚に陥ったことがあった。 それも所謂満月だとか新月だとか エネルギーが強いとされる直前だった。 …

お金を出すという経験

お金を払うことは行動で お金を稼ぐ事も行動。 だからお金にまつわる事は目に見える側の方。 でもその出すという行動を支えてるのは 感情や価値観や考えなどの見えない側の方。 お金を出すってその金額が高いほど勇気がいる。 でも、高いと思う額は人によっ…

どうすれば?ともがくのはもうやめて、自分の今をやり尽くしてみたら

ずっと写真を撮っていた過去があった。 haruradio.hatenablog.com なぜか突然降って湧いたそれに没頭した。 子供の頃は踊ることや何か物を作ることが好きだったのに、 なぜか急に写真に走った。 夜間の学校に通い、それからスタジオに勤めたり 仕事もそれに…

幸せも夢も叶ってる今という瞬間

夢ノートの素材探しで、歩いて街の方へ向かう。 太陽が昇る眩しい時間はアウターが煩わしくなるほどなのに、 隠れた途端に冷えていく。 歩くリズムと聞こえる音楽がシンクロする瞬間がたまらない。 「たまらない」という言葉の中には 興奮や喜びや感動が詰ま…

不安でも、お金を払ってでも、憧れに会いに行くことの大切さ

友人と話をする自分がいつの間にか その人の今を苦しめる種を探し出そうとしてる自分にすり替わっている危うさに いつだって目の前のその人は 私という色眼鏡を通して見ているという事実を 忘れてはいけないのかもしれない と。 だから私がやることはいつも …

好きな事がうまくいかない理由

haruradio.hatenablog.com この時って、一生懸命ヒリヒリ痛い自分を感じていた頃で。 過去記事を読んでて、なんか晴れそうで晴れない感じだったから 再編しようとしたら、記事が消えてしまって…。 せっかくなので、そのヒリヒリ痛い感じもありだよ、いいねと…

お金を失ってみました。

自分の信じてる事を人は疑う事はしない。 と言うか、疑えるならそれはもう 当たり前じゃなくなってるのかもしれないけれど。 でも、それを信じてるのは 本当にみんなもそうだから、だろうか? みんな当然そう思ってる、のだろうか? 100人いたら、100人全員…

上手くいかない理由は、上手くいかない事の方を当然だと思ってるから。

出かける時間に目が覚めて、ハッとした朝。 「あー、なんだよツイてない」 そして、 どうしよう…気持ちは焦りアタフタ 通勤中に想像する〝怒られる〟や周りの白い目 自分がダメというモチベーションの低さと余裕のなさ。 なんて… あの緊張感をスリリングだと…

仕事が続けられなかった理由と責任について思うこと

責任て その責任をとるって ずっと責めること=苦しむこと だと思ってた。 例えば、誰かが責められ炎上 例えば、責任の重さに耐え兼ね自殺 例えば、晒し者にされて叩かれる とか そうゆう事件やニュースに触れたりしてるせいもある気がするけど 罰を与えるこ…

求めに行ったから与えられた予想外のもの

ずっと求めてきた。 ない!ない! 不足からもっとと、欲しがった。 これではダメだという現状しか見えなかった。 不足が補われれば、今の私が変われば、幸せになれると 何事も動じなければ 早くできれば お金があれば 美しければ 強ければ 自信があれば 実績…

自分を受け入れる方法さえうまくいかない、こじらせ女子へ

注:こじらせ女子へとはまさに、自分のこと。 そのこじらせ女子へ 今から書くことは、過去にすでに書い来てることですが 自分の中の整理の意味で、改めてここに残そうと思い立って 自分を愛するとか、受け入れるって言葉 例えば 現状に不満があったり、苦しか…

求めているうちは手に入らない。

ここに残してることは 自分が自分に言い聞かせていることのように思います。 あなたはこうゆう考えで、こうゆう生き物だと。 だから書くことは、限定するや制限するということにもなるのです。 言葉は自分が自分を決めてる解釈そのものだから 私が今ここに書…