Love life, love my world

幸せは見つけるもの✴︎感じるもの✴︎選ぶもの✴︎決めるもの✴︎喜びを生きる為に経験をoutput

夜寝る前にすることは

心を軽くすること。 どうせ振り返るなら、 今日も良かったと言って眠りたい。 うまくいかない事があっても それでも、 うまく行くまで やることをやめないでいられる今がある事の方を考えたい。 力を抜けるのは、目一杯張り詰めて 力を入れてる時期を経験し…

もし何かを責めるなら

何か自分には欠けている 不完全、不十分、満たない、欠けている、出来ない… それが例えば、 病気とか、収入、見た目、役職、とか分からないけど 今の自分を自分自身がどんな目で判断して評価してるか。 自分のことを悪いなんて思ってなくても そんなことにも…

豊かさの定義

特別な毎日が過ぎて行く。 日常という特別。 それは例えば… ゆったりお風呂に浸かれることかもしれない 今日もご飯を美味しく食べられることかもしれない こうして花を愛でることかもしれない 好きな雑誌を手元に置いて眺められることかもしれない 好きな音…

コンプレックス

ある時、この見た目のせいで 私には幸せがやってこないと思ってる自分を見つけた。 「彼氏ができないのはこの見た目のせい」とか そうゆうことだった。 先にお金について同じことを気付いたからだけど 「お金が稼げないのはお金のせい」って 訳わからないけ…

〝ネガティブな感情〟と呼んでるものたちは

ネガティブな感情は わたしを追い詰め、傷付ける為にやってくるのかしら 生きている限り ネガティブなものは消えない ただそこに居て現れては消える それらに怯えて緊張で待ち構えるのか それとも、それが来ても力を抜いて そこに居ることをただ見てるのか …

感情との付き合い方

たまに自分が感じたくない感情に呑まれてたりする。 今までもこの感情のついて どう付き合っていけばいいか 色々探したり、読んだりして来た。 不安や恐怖をどうにかする為に 頭で考えて、分かったり気づいたりすることに価値を置いて信じてきてた。 知識だ…

不安のまま、怖いまま、とりあえずそこに居てみる。

愛着障害という言葉を最近聞くようになった。 愛着障害(アイチャクショウガイ)とは - コトバンク 子どもの行動を見た時に 壁をずっと触りながら移動してるとか よく高いところに登るとかもその傾向の一つだとか。 不安だから何かに触れてないと落ち着かない…

幸せの見つけ方

お腹が空いて、川べりでパンを食べた。 休日の街から少し離れて、もう少し離れて もっと離れて 自分がほっとできそうな所まで離れて 休日ではないけれど、 休日のあの懐かしい夕方を思い出せる所まで離れて 家まであと少し。 そうやっていつも近いものからは…

本来の自分と出会う時

子供と一緒に過ごす時間が生活の中にできてから 私的には日々恐怖の連続だったりする。 3ヶ月後もこうして同じ場所にいる自信もなく でも、 この出会いや経験が 神様から半強制的に用意されてる機会のような気がした。 良い人でいることや、人の顔色を伺うこ…

瞑想のこと、言葉のこと。

私は瞑想をしても、つまり 「目を瞑ってただ座る」をしても 真っ暗な目の裏を見ながら 頭の中は逆に色んなおしゃべりでいっぱいだけど でも何度か瞑想会へ参加を繰り返して 目に見えないものへの不信などもあったまま 自分の瞑想がどれほど生活に影響がある…

断捨離的な

春分の日に魔法の夢ノートの講座を開いた。 Instagram post by earth echo • Mar 23, 2018 at 2:45am UTC #夢ノート#記念#違い#ワーク#一旦終わり 私がここ2年で関わって作った人生のベースはこれだった。 でも、やってきたことはいたってシンプルで これと…

子供の泣き声が辛い

最近ご縁があって、子供がいる環境に身を置いている。 私は元々子供の泣く声を聞くのがとても苦手で それは、聴いてる私の心が痛んで悲痛な叫びにしか聴こえなかったから。 でもご縁が来て 自分から子供に触れる環境を選ぶことにした。 私にとってそれは怖い…

それは雨の日の魔法。

急に暖かくなって きっと外はみぞれ混じりの雨なくらい 急に寒くなって ぐーんと緩んで ぎゅーっと締まる。 何も不安がないくらい笑って 何もかも不安なくらい落ち込んで 起こることにいつも動揺して 分からないことを聞けなくて 言いたいことを言って 怒っ…

心配されることについて

私が母から心配される娘になってから 母からのそれがうざったくて、イライラしていた時期は長かった。 母のする心配は 「心配性の母だから」仕方がないことに私の中ではなっていて 同時に 心配されるような行動をしてきてる自分も悪いと どこかで思っていた…

痛みと苦しみの時間とどう付き合うか

苦しまない人生ってもしかしたら潔癖かもしれない。 なぜそんなにも嫌ってきたんだろう。 自分の中のことなのに 怖かった、出会いたくなかった。 今をどうにかするために 変えようと取り組むのが当たり前になってしまってから 苦しんでるそのとき いつも自分…

見えない方の在り方や姿勢が現実を作ってると思った話し。

ミスが続いた時 結局はそれさえ自分が呼び込んでたりすると思ったこと。 だから自分がダメとかではないけど 元々抜けてる所(おっちょこちょい)があると自分のことを思っていて だから、そんな自分だからしょうがないことにしていたこと多々ありで。 これは最…

弱さや惨めさが出る時に

過去を振り返ってみたら 自分の弱さも、惨めさもドバっと出てきた。 それに浸ってたら簡単に涙も出る…、出せるが正解かも。 そうやって自分から悲劇をよくやりに行ってたりする。 そこにはストーリーがある 可哀想な主人公というストーリー。 でもそんな時は…

検査。

最近、少し心がクサクサしていた。 女性の大事な部分の様子がおかしいから 検査に行っていた。 母も、またその姉も、女性特有の癌を患った。 母の姉はその事に直面するのを避けて 手遅れだった。 母の子宮を私はこの目で見て 術後の母の胸の傷をこの目で見て…

何もかも上手くいかないと思う時

何もかも上手くいかない、そんな時 本当はほんの少しの上手くいかないを 何もかもと言い換えていたりするのかもしれない。 ほんの少しの何かがあって それをまるで大きな出来ないに繋げたりしてる。 試して、ダメだった。 試して、ダメだった。 それでも試し…

傷付くこともそれを嫌わなければ、いずれ慣れていく

傷付くことを恐れていたけれど 傷付いても大丈夫だと知っていく機会を 最近まわりからもらっている。 傷付いても死なないから、大丈夫。 傷付くなんてきっとそんな程度 でも、そんな風には思えないのが人の常。 そしてその傷や痛みは 自分のもの。相手のせい…

傲慢だけにはなりたくなかったのに、まさにそれだった件について

負けられないは謝れない。 その傲慢さを認めたくない。 私にそんなものがあるなんて… とも思ってないのが普通。 私そんなもの持ってませんよって。 私に限ってあるわけないでしょ⁈って。 でも、私こそ傲慢で相手をコントロールしようとしていた張本人。 その…

「生きづらい」という時

今住んでいる家に去年の暮れ頃から猫1匹がやって来て 一緒に暮らすようになった。 今日その猫とお別れしてきた。 肉球はいつもより白くて まるで寝てるようだった。 段ボールの中で横たわっているその猫は とてもきれいだった。 大きな炉を前にして 最後のお…

大人になりなさいと言われるのはなぜなんだろう?

「大人になりなさい」とか 「素直になりなさい」とかを たまに言われたりする。 そのたんびにムッとしてきていたけれど それをなぜ言われるのかや 相手が私についてのどんなポイントで そう言いたくなるのかがよく分からなかった。 私は今まで自己探求ばかり…

正しさという鎧を着て

最近私は 自分が見下しているものになっている。 だから、それをするのは本当に避けたかった。 でも、自分が達成したい事の為に それを選ぶのも一つの勇気だった。 私が鬱っぽく、いつも死ぬ事ばかりを考えていた頃 倉庫のバイトをしていたことがあった。 そ…

責任という言葉について

最近、責任という言葉が気になってしょうがなかった。 以前お世話になってた人からは 責任をこんな風に伝えられたことがあった。 「責任があるとすれば、それは自分を幸せにすることだけだよ」と。 言われた時は、それはそうなんだろうけど、 と思った。 な…

言葉が世界を作るなら、どんな言葉を自分に向けるだろう

言葉が世界を作るという。 それが本当かどうなのか、 それはその言葉に自分の心がどう反応しているかに依る。 その言葉を聞いて、見て、耳にして 〝私〟がどんな反応をしているのか? そんな訳ないのか 嘘っぽいのか その通りなのか それともそんな言葉にも…

人と関わることを最初から諦めていたのは私の方だった話。

今、 ある事情で(自分がそうしたくて) 長野と東京を行ったり来たりしている。 仕事も上手く見つけられない見切り発車のまま 収入の目処も立たず 一見そんな面倒なことをわざわざ選んだものの やっぱりお金もそこが尽きて来て 少々怖い想いが出てくる今日この…

自分の当たり前に気付くことの大きさ

初めての方はこちらからどうぞ。 haruradio.hatenablog.com 〝ちっちゃいからな。 そこが最大にかわいいけどね。 ちっちゃいけどタフだし、健康〟 自分の長所をこんなにも分かってくれる友人が 私の近くに今もずっといてくれることが ありがたい。 自分で当…

信頼について

はじめに、 私はブログを2つ持ってる。 1つは夢ノートとかアクセサリーとかで 人と繋がる用 ameblo.jp そしてここhatenaは自分用。 その都度気分で書き方も変えてたり、 オフレコといった感じかもしれないし 人に見せる用の為の下書きかもしれない。 だから…

疑いかそれとも信頼か?過去を変える今というチカラ

私の過去は 例えば今から誰かにそれを言葉として伝えるとして それは酷いものだったと今言う事も出来るし それは愛されたものだったと今言う事も出来る。 起きた事実は淡々と一つだけ。 でも、経験した人の数だけの過去は生まれ しかも時間によってそのカタ…