読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

fantasiaの為の研究ブログ

ブログの書き方から得たつながりの秘密

先日ブログ講座というのに参加して 書き方をですます調に変えてみてます。 無料のブログ講座でしたが、緊張しながらの参加でした。 質問もして、講師の方から吸収したかったのだと思います。 以前から見聞きはしてることでしたが やっぱり同じことを言われて…

ネガティブに落ち込んだら、とことん落ち込んでみる

ネガティブに陥るのは過去の記憶か未来の不安か そのようにして今の自分から 未来や過去に飛んで、感情を煽ってるようです。 今の自分が全て仕掛けてると、気付いた人たちは様々な方法で語っているのをみる機会は多くなりましたが 私もお金を出して、色んな…

ネガティブな感覚から逃げない覚悟=自分を大切にすること

ここの所、ずっとモヤモヤしていた。何も心が動かなかった。 まるで感情が消えてしまったような 見えないものを言葉で表現するのは難しい。 前にもこんな感覚に陥ったことがあった。 それも所謂満月だとか新月だとか エネルギーが強いとされる直前だった。 …

お金を出すという経験

お金を払うことは行動で お金を稼ぐ事も行動。 だからお金にまつわる事は目に見える側の方。 でもその出すという行動を支えてるのは 感情や価値観や考えなどの見えない側の方。 お金を出すってその金額が高いほど勇気がいる。 でも、高いと思う額は人によっ…

どうすれば?ともがくのはもうやめて、自分の今をやり尽くしてみたら

ずっと写真を撮っていた過去があった。 haruradio.hatenablog.com なぜか突然降って湧いたそれに没頭した。 子供の頃は踊ることや何か物を作ることが好きだったのに、 なぜか急に写真に走った。 夜間の学校に通い、それからスタジオに勤めたり 仕事もそれに…

幸せも夢も叶ってる今という瞬間

夢ノートの素材探しで、歩いて街の方へ向かう。 太陽が昇る眩しい時間はアウターが煩わしくなるほどなのに、 隠れた途端に冷えていく。 歩くリズムと聞こえる音楽がシンクロする瞬間がたまらない。 「たまらない」という言葉の中には 興奮や喜びや感動が詰ま…

不安でも、お金を払ってでも、憧れに会いに行くことの大切さ

友人と話をする自分がいつの間にか その人の今を苦しめる種を探し出そうとしてる自分にすり替わっている危うさに いつだって目の前のその人は 私という色眼鏡を通して見ているという事実を 忘れてはいけないのかもしれない と。 だから私がやることはいつも …

好きな事がうまくいかない理由

haruradio.hatenablog.com この時って、一生懸命ヒリヒリ痛い自分を感じていた頃で。 過去記事を読んでて、なんか晴れそうで晴れない感じだったから 再編しようとしたら、記事が消えてしまって…。 せっかくなので、そのヒリヒリ痛い感じもありだよ、いいねと…

お金を失ってみました。

自分の信じてる事を人は疑う事はしない。 と言うか、疑えるならそれはもう 当たり前じゃなくなってるのかもしれないけれど。 でも、それを信じてるのは 本当にみんなもそうだから、だろうか? みんな当然そう思ってる、のだろうか? 100人いたら、100人全員…

上手くいかない理由は、上手くいかない事の方を当然だと思ってるから。

出かける時間に目が覚めて、ハッとした朝。 「あー、なんだよツイてない」 そして、 どうしよう…気持ちは焦りアタフタ 通勤中に想像する〝怒られる〟や周りの白い目 自分がダメというモチベーションの低さと余裕のなさ。 なんて… あの緊張感をスリリングだと…

仕事が続けられなかった理由と責任について思うこと

責任て その責任をとるって ずっと責めること=苦しむこと だと思ってた。 例えば、誰かが責められ炎上 例えば、責任の重さに耐え兼ね自殺 例えば、晒し者にされて叩かれる とか そうゆう事件やニュースに触れたりしてるせいもある気がするけど 罰を与えるこ…

求めに行ったから与えられた予想外のもの

ずっと求めてきた。 ない!ない! 不足からもっとと、欲しがった。 これではダメだという現状しか見えなかった。 不足が補われれば、今の私が変われば、幸せになれると 何事も動じなければ 早くできれば お金があれば 美しければ 強ければ 自信があれば 実績…

自分を受け入れる方法さえうまくいかない、こじらせ女子へ

注:こじらせ女子へとはまさに、自分のこと。 そのこじらせ女子へ 今から書くことは、過去にすでに書い来てることですが 自分の中の整理の意味で、改めてここに残そうと思い立って 自分を愛するとか、受け入れるって言葉 例えば 現状に不満があったり、苦しか…

求めているうちは手に入らない。

ここに残してることは 自分が自分に言い聞かせていることのように思います。 あなたはこうゆう考えで、こうゆう生き物だと。 だから書くことは、限定するや制限するということにもなるのです。 言葉は自分が自分を決めてる解釈そのものだから 私が今ここに書…

願いが叶いましたと言いたかったけど

願いが叶って、いわゆる成功しました! みたいなことを ずっと言いたかった。 正直、そんなこと言えない今の自分しかいなくて 虚しさが押し寄せてきた朝でした。 私は自分の責任を果たせない。 風がゴォーゴォーと強くて、 最近風の強い日に泣いてることが多…

女性が自分を認める為に必要だと思うこと。

実は性について色々調べる機会が増えてます。 そこで本の紹介をしてるブログを見つけたので 記録用として。 性をオープンにするのは女性として恥ずかしいこととされたのは、実は、欧米の文化が日本に流入した明治時代になってからのことです。長年続いた日本…

関係が途切れる時。〜情報断捨離について〜

Facebookから少し距離を置くことにしました。 SNSが日本で流行り出した頃といえば 私がどん底だったときで 会社の先輩が私をmixiというものに誘ってくれたのが きっかけでした。 あんな状態でよく生きていたなと、今は思いますが ズタボロの心を自分では支え…

怖い事をやると、わからない事が分かるようになる。

「怖いことを敢えて選択し続けてみる」という目標をたてた2016年。 そこで最後の砦のような存在はやっぱりお金のことでした。 その経験が教えてくれたのは、 結局私は自分で下した選択の結果さえ 自分では責任を取りたくないと思っている意識があった という…

意識に上がってきても見ないふりする罪悪感

私は素直じゃないし、頭でこねくり回すタイプなので 自分のこうしたいという在り方にたどり着くまで、結構右往左往しています。 過去に気付いたものでも その時点で、実はまだまっすぐそのことと向き合えてなかったり。 でもそれはなぜか?と言えば 素直にな…

逃げ場がない程、追い詰められるという感覚の先にあるもの

タイトル通り、今の現状の私はこれなのですが 実はこの追い詰められるという感覚 以前にも味わっています。 誰、もしくは何に追い詰められているのかといえば 自分自身です。 以前は自分が自分の鬼でした。 その頃はよく自信がないと口にしていた頃で 自分に…

もうすぐ冬至だから

どんな方法も今の私を救うことがないと思うほど、落ち込みながら そんな時ほど周りばかり見て 周りはうまくいっているのに…と比べてる 無意識に「私」を責めて、それらを止められないことをまた責めて もがいてる 小さな私の窓から見る世界もまた小さく狭い …

自立って

怖さと隣り合わせの現実が今、目の前にあると思っている私の周りは なぜだかとっても優しくて 今までずっと優しさが私を弱くするとどこかで思っていて でもそれは、父がよく強い口調で「お前が甘いからだ」と母をなじるのを見て 弱い私のせい、そして甘やか…

イベントはキャンセルしました。そこから見えたこと。

最近の私のやること、正直なかなかうまくいきません(泣) こうやって書くのも恥ずかしくはあるものの この経験から出会う自分の痛さや 同時にこの経験から得たものや、気付いたこと そして周りの人達がくれた私へのメッセージなど 忘れないように書いていこう…

夢ノート1dayレッスン開催します☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

タイトルの絵文字のようなワクワクする気持ちと同時に 不安や恐れも沢山あるのが正直な今の気持ちです。 講師育成の講座を終えたのは今年の7月のことですが 自分が前に立って何かをすることを 実はあまり好きではないと思っている所があるのに 何となくだけ…

方法ややり方を求めて

ずっと何かになる為に、方法を知ろうとしていました。 都内にいた頃私が求めていたのといえば 例えば心が強くなるとか、怖がらないメンタルとか 仕事ができる人とかでした。 そうなる為にはどうしたらいいかを考えてました。 そして欲しがっていたものは肩書…

結果が出ないのは、出ない結果で安心したいから。

今日は自分で作ったものを対面で販売する機会に参加してみました。 結果はというと、全く売れませんでした!が でも私の中では気づきのあった そしてこれからの自分の選択が大切な機会になりました。 ここのところずっとお金のことでソワソワハラハラ… お金…

お知らせ!

昨日言ったことはもう忘れました、 くらいに毎日変化にとんでます。 だから自分の言うことはなかなか信用ならない。 そのくらい気分屋です。 自分の欲求を諦めたわけじゃないです。 なにせそれが欲しくてたまらないと言ってきたわけなので。 少しずつやりた…

欲求をそのまま実行し続けて

ブログを書くのに時間が空いてしまいました。 なかなか書くまでに至らなかった理由をここに書くのは ちょっと恥ずかしい気もします。 書こうと思っても、自信のなさが見え隠れして 言葉も心も出ては竦んでを繰り返しています。 何か結果を残せたら、ここへ書…

私は嘘つきだ

変わったなんて書いたけど 強いわけじゃないし、ブレブレでしょ? haruradio.hatenablog.com だって私が変わったことなんて 本当は重要なことじゃないから。 伝えたいことは、伝えたい誰かに 分かりやすく届けることが重要なんだよ。 こうやって書くことも …

豊かさの意味

東京に来ています。 この頃、すごく自分の中が変わったなと思っています。 変わってきてることを初めて認めてる感じ。 大きなものが落ちました。 大きなものを飲み込んだと言った方が正しいかもしれません。 でも現実はといえば、とてもナーバスです。 自分…

変化を認める

ものすごく自分の中かが変化しています。 これからの私のひな形になるだろう記事。 haruradio.hatenablog.com 私はこれから生き方が変わると思っています。 やりたい事がはっきりしてきて、 伝えたいことができました。 自分の中の最大の敵が分かってから、 …

Fantasiaの為に

アクセサリーを作り始めています。 自分の好きなことをやっているのですが、 正直鶴の恩返しのような心境。 集中するけれど、完成までいかないことも。 試行錯誤の繰り返し。時間がどんなに過ぎようと スムーズにいかないことも受け入れてあげる。 そしてこ…

身体と心と外側の関係について思うこと

書いてばかりいて、あんまり現実的とは言えないのだけど 今は自分の部屋でこうして何かゴニョゴニョしています。 なんだかこれからこの寒い古民家の部屋に入り浸りそうな予感。 でも実は前までそれが出来ませんでした。 自分のやってることを誰かにかっこよ…

杉本博司 ロスト・ヒューマン

東京にいて、こんなにつまらないと思ったことも初めてで。 というか、それは混沌のせい。 今はもう過去形で、それはまるで走り去っていった混沌なのだけど。 東京というたくさんのものや作品が溢れかえっている所で それらをひっくり返したいほど、と言うに…

与えてもらったら、その後《写真考》

川上村を出て、一旦東京の実家に顔を見せに 帰ることにしました。 東京から長野へ移住して3年目。 思い返せば東京以外の場所での長期滞在中、 そこにいる人達の人柄に触れて癒されたというのが 寒い場所ではあるけれど住む場所を変えても大丈夫だという安心…

3ヶ月間、よそのお家に住まいました。

農業バイトの生活も終わりです。 期間限定八ヶ岳うろうろも10月はあまりうろうろ出来ませんでした。 というか、やっぱり3ヶ月は長かったと実感。 沢山の経験をしましたが よそのお家に入るとその中でのルールみたいなものはやっぱりあって 何を大切にしてて…

劣等感を愛せよ乙女☆

川上村での住み込み生活も、もうすぐ終わりです。 コンプレックスと劣等感 後半はずっとコレがテーマです。 なので前回の日記からの続きみたいな感じでしょうか。 haruradio.hatenablog.com 住み込みで一番自分が気になっていたことは食事の事でした。 食べ…

怖さを和らげるには、身体の力を抜くといい。ジェットコースター編

先日、富士急ハイランドへ連れて行ってもらった時のことです。 これはできる人にはオススメしたいこととして書きますが だいぶハードル高いかもです。 抵抗してることがあると身体には力が入ってます。 緊張とリラックス=硬直と弛緩 いやな感情を感じてる時…

ちょっと妙なこと、なのかもしれないけれど。

前回書いた日記から数日経ちました。 正直、あの日記は公開するかどうか迷いのあるものでした。 コンプレックスと劣等感を潜ったら、酷いの住んでた。 - 日々のこと アlウトプット出来る時は ある程度自分の中が整理されて、納得して、完結されてるからだっ…

コンプレックスと劣等感を潜ったら、酷いの住んでた。

残念だけど、どんなに努力しても綺麗なあの人にはなれないよ。 ずっと綺麗な人たちに憧れてました。 ずっと先にある手の届かないものと比較して、落ち込んで そんな自分は、いつもどこか小さくて。 その小ささを感じないように離れても どこかでまた自分の小…

闇と光があるなら 私はそのどちらともなんだろうと。 でも、どうせなら自分が見たいものだけでいいんじゃないかって 今は思います。 闇と光が同居して、その行き来はとてもしやすくなっていて まるでハンガーにかかってる洋服に手を掛けるように そのどちら…

“頑張らない”と“受け取る”と怒りと人

今働いてる環境はパートのお姉さま方を除いて 私以外は男性です。 育てる農作物にもよるとは思いますが 農業は体力が必要なので、レタスや白菜を育てている川上村では 女性よりも男性が多いです。 ちなみにレタスや白菜と比べると、ほうれん草は体力的に楽み…

徒然のススメ

仕事が早く終わったので、どうしたものかと思い 電車で八ヶ岳リゾナーレ内にあるbook&cafeに行く事にしました。 小海線の電車の中から綺麗な富士山が。 清里辺りからずっとこの富士山がチラチラ見えるなんて ずっと乗ってるのに今更知りました。 この写真を…

タイトルのチカラ(昨日出したモノの続き)

タイトル1つで人の興味がどこに集まるのか 凄くわかりやすく反映されます。 だからコピーライティング、大切って言われてるんだろうな。 昨日書いた「パートナーシップ」のことや、あと「お金」というタイトルは みんなやっぱり興味があることなんだと思い…

パートナーがいない理由あれこれ。

最近、天秤座の新月でパートナーシップの記事をよく目にしていました。 私は彼と呼べるような人は今までいません。 羨ましいと思います、普通に。 いつの間にか時間だけ過ぎて、いい歳も過ぎてなんて言っても これだけは縁だからと上手く逃げても 両親や親戚…

八ヶ岳うろうろvol.4【甲斐小泉→和蔵珈琲店→身曾岐神社→大滝神社→小淵沢】

今回は、ほぼ写真です。 余談ですが、また虹を見ました。 1日は新月でした。 女子は新月の願い事とか、そうゆうの好きですよね。 女性にとって月の存在は特別だと思います。 生理や出産、月の満ち欠けと海の潮… 地球の自然の不思議と、その大きさと、美しさ…

八ヶ岳うろうろvol.3【 清里→千ヶ滝→平沢峠→野辺山】

10月を前にお休みが多くなってきました。 あと残り1ヶ月でここの環境から離れます。 せっかくなので徒歩で行ける範囲、大自然に触れたくて あまり天気は良くないものの、ぷらぷらしてます。 清里駅から割と近く感じた千ヶ滝。 でも私の近いは他の人にとって…

◯◯が怖い

誰かと出会う時 これはもうずーっと、ずーっと 自分の中の根底にあって でも万人にそれが当てはまるのではなくて だからこそ、そう思う相手を目の前にしてる時や状況や その◯◯は一体何か というのを嫌というほど見てるはずなのに その◯◯は、 怒られるとか 見…

現実は行ったり来たり

書き方を変えるだけで、自分にとって書きやすかったり そうでなかったりします。 「誰かに見せたくはないけれど…」という事を抱えていて でもそれを言葉にする時は、ですますの文末形式は避けたくなります。 なぜなら開示してる感覚がより強くなるからです。…

家族のカタチ

今朝の朝焼け 朝焼けの話題がチラチラ聞こえていました。 きっと朝焼けが綺麗に見えそうという予感からだと思います。 でも車から降りると雨がちらついていたのですが。 仕事を始めて間もなく、 日の出を前に小屋の戸の隙間から赤く焼ける空が見えました。 …